力士(横綱)の給料・手取り・初任給、幕内力士の相場、退職金を解説 | 給料BANK

力士(横綱)の給料、手取り、初任給|「給料BANK」

給料BANK > 運動・健康系職業の給料一覧 > 力士(横綱)の給料、手取り、初任給

力士(横綱)の給料・年収や初任給を解説!

力士(横綱)の給料年収を解説します。

img_sumo_top

いいねやツイートしていただけると喜びます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

力士(横綱)の平均給料・給与

  • 149万円
  • 20代の給料:130万円
  • 30代の給料:169万円
  • 40代の給料:7万円
  • 初任給:7~万円
    ※番付ごとに給料差がでるため平均を算出は難しいです。40代はほぼ力士はいないため初任給にしております。

※給料年収統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

力士(横綱)の給料・年収補足

20代の給料:15万円(推定)
30代の給料:130 万円~282万円(推定)
40代の給料:0~10(推定)
上記平均給与から算出してみると、平均年収はだいたい
1,200万円~3,384万円となると予測されます。

力士(横綱)の仕事内容

土俵と呼ばれる盛り土の上で取り組みを行う、日本古来からの国技を執り行う大相撲選手が力士と呼ばれます。
主に関東周辺にある相撲部屋に属し、場所による勝ち星を重ね、序の口から始まる9つの階級を上げていく競技を行う仕事です。
正式には十両以上が財団法人職員で、幕下以下は職員の養成員ということになっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

力士(横綱)の給料手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
3万円~183万円となりそうです。

力士画像1

幕内力士の給料の相場(番付ごと)    

横綱:282万円
大関:234万円
関脇:169万円
小結:169万円
前頭:131万円
幕下:15万円(年6回手当)
三段目:10万円(年6回手当)
序二段:8万円(年6回手当)
序の口:7万円(年6回手当)

歴代で最高に稼いだ力士って誰?

1位:白鵬:34回優勝
2位:大鵬:32回優勝
3位:千代の富士:31回優勝
4位:朝青龍:25回優勝
5位:北の湖:24回優勝
6位:貴乃花:22回優勝
7位:輪島:14回優勝
8位:双葉山:12回優勝(今と場所数が違います)
※双葉山は69連勝

上記の例で見れは、昭和から平成にかけては最も優勝賞金をもらっているのは、白鵬ですが、連勝記録で見ると、双葉山が依然としてトップです。
力士は、9月と12月に1ヶ月分の賞与が出るのと、本場所手当、出張手当、力士補助金が支給されるので、単純に回数だけでは、相撲史上、双葉山が最も稼いだ力士ということになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

横綱って退職金出るの?

十両以上の力士においては、現役引退に関しては退職金として、養老金といった形で支給されます。
また勤続年数に応じた加算金も加わり、受給資格者は幕内連続20場所以上、あるいは幕内通算25場所以上出場の力士です。

協会から除名処分の場合は、無支給となります。
横綱は1,500万円、大関は1,000万円、大関、関脇、小結は763万円、平幕は763万円、十両は475万円です。

力士はどうやったらなれるの?

給料解説者ぺすくん

日本大相撲協会が行う、新弟子検査を初めに受ける必要があります。
受験資格は中学卒以上、外国人では義務教育を修了したもので、232歳未満であることです。
身長は167センチ以上、体重は67キロ以上、3月場所は就職場所と呼ばれ、中卒に限り身長165センチ以上、体重67キロ以上となります。
新弟子検査には、親権者の承諾書、戸籍謄本や抄本、健康診断書、住民票、中学卒業証明書及び見込みを証明できるもの、スポーツ履歴や力士検査届が必要です。
検査に合格したら、相撲教習所で礼儀や文化、ルールについて学び、その後相撲部屋に所属します。
稽古に励んで年6回の場所に出場し、番付を上げていくのが目的になります。
平均35歳で退職するケースが多いです。
また事前に相撲部屋によって、交通費支給の体験入門ができるところがあります。

力士の口コミお給料

給料:7万円

まだ見習いです。

力士(横綱)の仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

下記より評判を投稿する

その他の運動・健康系職業の給料一覧の給料年収一覧