競輪選手(ガールズ競輪)の給料年収、S級・ S級2班・ S級1班のランク別年収・賞金ランキングを解説! | 給料BANK

競輪選手(ガールズ競輪)の給料年収、ランク別【S級・ S級2班・ S級1班】の年収、引退後の年収|「給料BANK」

給料BANK > 運動・健康系職業の給料一覧 > 競輪選手(ガールズ競輪)の給料年収、ランク別【S級・ S級2班・ S級1班】の年収、引退後の年収

競輪選手(ガールズ競輪)の給料・年収や手取り額を解説!

競輪選手(ガールズ競輪)の給料・年収を解説します。

競輪選手_top

いいねやツイートしていただけると喜びます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

競輪選手(ガールズ競輪)の平均給料・給与

  • 73万円
  • 20代の給料:33万円
  • 30代の給料:115万円
  • 40代の給料:71万円
  • 初任給:30万円
    ※賞金制となるため年代別での平均を出すのが難しい職業になっております。

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

競輪選手の給料・年収補足

20代の給料:33万円(推定)
30代の給料:115万円~769万円(推定)
40代の給料:71万円(推定)

※競輪選手は賞金による収入のため、12ヶ月で割った計算にしてあります。
初任給:30万円前後※20代で出場手当+着位賞金3万~6万7,000円の報酬で計算した場合。
上記平均給与から算出してみると、平均年収はだいたい
400万円~2,298万円となると予測されます。

競輪選手画像1

スポンサーリンク
スポンサーリンク

S級・ S級2班・ S級1班のそれぞれの年収は?

競輪選手は、レースでの成績によってS級S班、S級1班、S級2班、A級1班、A級2班、A級3班の6つにランクに分けられています。
平成22年の経済産業省の調査によると、S級クラスの平均賞金額は1841万円、A級クラスの平均賞金額は879万円となっています。詳細は以下です。
 
・S級S班 平均年齢33.4歳 平均賞金額9236万円
・S級1班 平均年齢34.2歳 平均賞金額2298万円
・S級2班 平均年齢34.5歳 平均賞金額1386万円
・A級1班 平均年齢36.6歳 平均賞金額1026万円
・A級2班 平均年齢38.1歳 平均賞金額863万円
・A級3班 平均年齢37.6歳 平均賞金額740万円

 
競輪オフィシャルウェブサイトKEIRIN.JPによると、2016年の賞金獲得ランキング1位の新田祐大選手(S級S班)は、1億1310万5000円の賞金を獲得しています。
上位50名の選手の平均賞金獲得金額は、3646万円でした。
 
最も賞金額の高いKEIRINグランプリは、賞金は1億円を超えます(副賞含む)。
しかし、競輪選手はピラミッド型の構成となっており、S級選手は選手全体の約25%、S級S班は全体のわずか0.3%の9名にすぎません。
順位にかかわらず出場手当3万円が支給されているとはいえ、下位クラスの選手の中には生活が厳しい選手もいるようです。

競輪選手の仕事内容

日本の公営ギャンブルの一つ、専用の公営競技場で、トラックを周回して順位を決め、定められた賞金を獲得して生活収入とする仕事が競輪選手です。

競輪選手の給料手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
27万4,000円~459万円となりそうです。

競輪選手になるには?【資格】

1,000メートルの距離を、1分10秒台で切る記録を作れるのを条件に、日本競輪学校へ入学し、選手資格検定に合格する必要があります。
入学には、一般試験で技能試験として自転車の200メートル、1,000メートル独走による試験と、競技経験がない場合は適性検査、運動能力測定があります。
他に、スポーツ選手経験者には、成績優秀者で特別選抜試験を行い、世界自転車競技センターにおける、トラック競技のトレーニングを6ヶ月以上参加した者が対象となります。
競輪学校の入学資格は17歳以上、年齢の上限は無いので、最高齢35歳で合格した例もあります。
競輪学校では、6時30分起床、昼食、夕食以外は19時45分まで、清掃、れんせい、訓練などスケジュールが決まって行動します。

競輪選手の求人募集はどこで探せばいい?

男子、女子ともに全国の選手会に所属する必要があるため、単独での活動はありません。
所属地区が有り、北日本地区、関東地区、南関東地区、中部地区、近畿地区、中四国地区、九州地区などがあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

競輪選手(ガールズ競輪)の賞金収入ランキング

男子
1位:新田祐大S級1班 9,158万2,800円
2位:平原康多S級S班 5,505万8,000円
3位:山崎芳仁S級1班 5,082万6,000円
4位:浅井康太S級S班 5,031万1,600円
5位:武田豊樹S級S班 4,399万3,000円
6位:神山雄一郎S級S班 3,711万6,800円
7位:村山義弘S級S班 3,241万8,000円
8位:金子貴志S級1班 2,822万3,000円
9位:稲垣裕之S級1班 2,657万3,200円
10位:岩津祐介S級S班 2,563万円
※2015年時点賞金獲得ランキング
 
 
女子
1位:梶田舞A級2班
2位:小林優香A級2班
3位:加瀬加奈子A級2班
4位:石井寛子A級2班
5位:山原さくらA級2班
6位:中川諒子A級2班
7位:中村由香里A級2班
8位:小林莉子A級2班
9位:荒牧聖未A級2班
10位:田中まいA級2班
※2014年度の賞金獲得ランキング

競輪選手引退後は年収は下がるの?

競輪選手は賞金の約1割を選手会に支払う仕組みになっており、選手会の運営費や、競輪選手全体の退職金や年金に充てられています。
また、1走ごとに出場手当3万円が支払われますが、1万500円を選手会に収め、7500円が退職金に、残りが年金などの共済金に充てられているといいます。
しかし、競輪事業は縮小傾向にあり、以前は年金として毎月10万円が15年間支給されていたのが、2010年からは支給が止まったというニュースがありました。(個人ブログでは毎月7万円の支給となったという話もあります。)
20年以上選手であれば退職金が2000万円もらえるという話もありますが、競輪選手の退職金、年金制度に関してはすでに破綻しているということで、若手の選手が今後引退後にもらえる金額はあまり期待できない現状があります。
 
よほどの有名選手であれば引退後、解説者やタレントなどに転向できますが、S級S班の選手並の年収(3000万円~1億円)を稼ぐのはほぼ無理だと考えてよいでしょう。
 
引退後は競技場のスタッフとして雇用される人もいるようですが、まったく違う業界に転職する人がほとんどのようです。選手時代の賞金などを元手に飲食店やスポーツジムを始めたり、資格を取って整体師になったり、パン職人になった人もいます。
選手時代より年収が下がる人が多いようですが、自営業者として成功している人もいるようです。

競輪選手のランク分けってどうなってるの?

給料解説者ぺすくん

選手はS級とA級の2つのライセンスによってクラス分けされています。
S級はS班、1班、2班に分けられ、A級は1班~3班に分けています。
競輪学校卒業後は直ぐにA級3班に格付けされ、年に2回、競技成績によって各級班の昇格が行われ、A級1班、2班の上位とS級下位の200名程度が強制的に入れ替わる仕組みです。
A級上位とA級1班、2班の下位150名程度も同様に、強制的に入れ替わり、A級で3競技(場所)連続優勝で、A級1班、2班の選手がS級2班に編入、A級3班の選手はA級2班に特別昇格・昇班される仕組みです。
構造としては、S級S班を頂点としたピラミッド型のトーナメント方式ですね。

競輪選手の口コミお給料

給料:60万円

いつクビになるかもわからない過酷な世界です。

給料:40万円

試合に出れないと死活問題です。

競輪選手(ガールズ競輪)の仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

下記より評判を投稿する

その他の運動・健康系職業の給料一覧の給料一覧