キャディの給料年収時給や求人募集、ダンサーの種類や養成学校を解説! | 給料BANK

キャディの給料年収・求人募集を解説!|「給料BANK」

給料BANK > 運動・健康系職業の給料一覧 > キャディの給料年収・求人募集を解説!

キャディの給料年収や手取り額、初任給を解説!

キャディの給料年収を解説します。

キャディの平均給料・給与

  • 15万円
  • 20代の給料:10万円
  • 30代の給料:15万円
  • 40代の給料:20万円
  • 初任給:10~万円
    給与年収については補足参照

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

キャディの給料・年収補足

20代の給料:10万円~20万円(推定)
30代の給料:15万円~25万円(推定)
40代の給料:20万円~30万円(推定)
 
 
上記平均給与から算出してみると、平均年収はだいたい
200万円~300万円となると予測されます。
 
札幌の求人調査結果:12万円~20万円(月収)
東京の求人調査結果:15万円~28万円(月収)
大阪の求人調査結果:15万円~20万円(月収)
福岡の求人調査結果:15万円~28万円(月収)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャディの給料手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
13万円~25万円となりそうです。

キャディの仕事内容

キャディの仕事は、お客様が気持ちよくゴルフができるように気をつかうことです。
プロのキャディはマンツーマンで付いて、ゴルフバッグをキャディが担ぎます。
一般のキャディはバッグをカートに乗せて、打つ場所まで移動させます。
そうして、お客様が使うクラブを渡したり、ときにはアドバイスをするのが仕事です。
アドバイスとはどのおうなことかというと、どの方向に打てばいいのかなどですね。
 
お客様が初心者だと、結構手取り足取りアドバイスをすることもあります。
キャディの求人募集で「ゴルフ経験者優遇」のような言葉を見かけるのは、このため。
キャディの仕事は、お客様が気持ちよくゴルフをすることができるようにするということです。
ただ、それだけではありません。
お客様のお出迎えや、ラウンド終了後の荷物運びやお見送りも仕事のうちです。
汚れたクラブを綺麗にしたり、打った後に地面にあいた穴を埋めるのもキャディの仕事。

キャディの仕事の面白さ・向いてる性格

ゴルフのできるできないにかかわらず、キャディの仕事の面白さは、接客にあります。
自分がバッグを運び、ときには会話をして場を盛り上げ、それでお客様が満足してくれるのです。
それがキャディの仕事の喜びになり、面白さになります。
 
ゴルフができる人であれば、真剣に「こう打ったらうまくいきそう」と考えながら仕事をする人もいるようです。
そうして、アドバイスを求められた際にそれを口に出す。
その通りに打ってうまくいったら、お客様と一緒に喜ぶことができます。
キャディの仕事の面白さというのは、つまり「お客様が楽しんでくれること」です。
 
この仕事は、ゴルフの知識がある人はもちろん向いています。
でもそれだけではなく、周りに気を遣える明るい性格の人が向いていると言えるでしょう。

キャディになるには? 【資格】

ハウスキャディの場合は、なるのは難しくはありません。
募集はバイトやパートが多いため、ゴルフ好きの学生や主婦が職に就いていることが多いです。
正社員も中にはありますが、求人数としてはとても少ない。
 
バイト・パートであれば、ゴルフの知識はあまり必要とされないでしょうが、正社員ということであれば、ゴルフの知識が必要です。
状況に応じたクラブ選びはもちろんですが、打つ方向や打ち方のアドバイスまでできる人材でなければならないでしょう。
それにしても、ゴルフ好きであれば、ハウスキャディになるのはそれほど難しいことではありません。
 
プロキャディは、プロゴルファーとの専属契約となります。
直接プロゴルファーと契約することになるため、門が狭いです。
まずはプロの選手にキャディとしての自分を認識してもらわなければなりません。
その方法は、例えばトーナメントのキャディのバイトを経験したり、トーナメント開催地のゴルフ場でキャディをしたりということが挙げられます。
 
そうしてプロキャディになった人が多いです。
選手に認識されたら、あとは積極的な声かけなどによって交流を図りましょう。
さまざまな選手に「キャディさせてください」と声をかけまくり、キャディになった人も多いとのこと。
そうやって自分を積極的に売り込んでいくしか、ありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャディの求人募集の見つけ方 

ハウスキャディであれば、アルバイト関連の求人サイトで見つけることができます。
ひとつのサイトだけでは満足のいく数が見つけられないことがほとんどであるため、出来るだけ多くのサイトを参考にすることがポイントです。
indeedは、多くのサイトから情報を抽出しているため、その点はとても便利。
しかし、キャディというキーワードがあればなんでも検索に引っかかるため、厳密にはキャディの仕事ではない場合もあります。
たとえば、ゴルフ場のスタッフ求人で、業務内容の一例として「キャディ」が書かれているだけということもあるので、注意して求人を見るようにしましょう。

キャディのバイトだと時給はどのくらい?

キャディのバイトだと、時給は750円から1000円程度までとなっています。
アルバイト・パートを募集しているところは、時給ではなく日給で募集していることも多いですね。
正社員でも日給表示が多いので、キャディという仕事の業界全体が日給表示が主流なのでしょう。
日給にすると、8000円から1万円程度が多いですが、それはパートや派遣の場合。
 
アルバイトの場合は、時給750円から1000円までが相場です。
フリーターのバイトとしてはそこまで高くはありませんが、学生バイトとしては高いのではないでしょうか。

プロゴルファーのキャディ(専属)ってお給料高いの?

給料解説者ぺすくん

プロキャディの給料は、週に7万円から12万円程度です。
中でも、10万円程度という場合が特に多くなっています。
12万円という場合は、プロゴルファーの身の回りの世話までしている場合にプラスアルファとして給料を上乗せしてもらっている場合が多いです。
例えば、車の運転・クリーニングなどの生活面での世話ですね。
 
基本は週に10万円程度です。
週に10万円だから、月給40万円くらいかと考えるかもしれませんが、違います。
しかし、プロゴルファーに帯同するために必要な交通費や宿泊費は自費で用意することになるのです。
できるだけ安いホテルを自分で探し、宿泊費などの経費を節約している人が多いようですよ。
華やかな世界・・・とは、言いがたいでしょう。
 
ただし、その週に10万円程度という基本給に、歩合制による報酬が上乗せされるのです。
プロの賞金の中から、一定の割合の金額が報酬として支給されます。
予選通過したなら賞金の5%、トップ10に入ることができれば7%、優勝すれば10%。
タイガーウッズのキャディは、物凄く稼いでいることになりますね。
 
プロキャディの給料は、そのプロゴルファーの成績によって左右されるのです。
キャディはゴルファーにアドバイスをする仕事でもありますし、まさに二人三脚ですね。

キャディの口コミお給料

給料:10万円

セミプロのキャディをやっています。

給料:5万円

学生でやってます。プロについてます。

キャディの仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

下記より評判を投稿する

その他の運動・健康系職業の給料一覧の給料一覧