国内・海外添乗員の給料手取りや仕事内容を解説! | 給料BANK

添乗員(国内海外)の給料、手取り、初任給|「給料BANK」

給料BANK > その他専門的分野の給料一覧 > 添乗員(国内海外)の給料、手取り、初任給

添乗員の給料年収や手取り額、初任給を解説!

添乗員の給料年収を解説します。

添乗員の平均給料・給与

  • 27万円
  • 20代の給料:19万円
  • 30代の給料:26万円
  • 40代の給料:29万円
  • 初任給:16万円
    派遣社員が多い

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

添乗員の年代別給料補足

20代の給料:18~20万円(推定)
30代の給料:25~27万円(推定)
40代の給料:28~30万円(推定)

添乗員の仕事内容

現在は、正社員としての採用は少なく、契約社員、及び派遣会社からの社員という契約での雇用が多くなってきています。
海外旅行のパックツアーなどに同行し、旅行計画に合わせた交通機関の調整や、施設への対応など、旅行者の安全かつ、観光の手助けをする専門職業です。

添乗員の給料手取り

上記平均から算出してみると、手取りはだいたい
約24万円となりそうです。

現在は日当、つまり月給換算ではなく、日給換算で給与は計算され、1日9,000円~1万2,000円前後が相場のようです。
雇用を求める人は、女性に多く、殆どは添乗員派遣会社などの面接で、契約、あるいは派遣社員として研修を受けた後、職場へ派遣されることが多いそうです。

海外添乗員のお給料と国内添乗員だとお給料は違うの?

国内添乗員の殆どはバスガイド等の職種になります。
女性添乗員が多く、また国内バスツアーそのものが、高齢者向けであり、費用も安いパックツアーのため、給与もその分非常に低く、月給では15万~17万円の例もあります。
ベテランで40代でも行えるため、専業でやるには長い経験が必要で、その場合は27万前後などの給与が最大なんだそうですね。
一方、海外添乗員の多くは、添乗員派遣会社からの派遣社員が、最近では多く、最低では1日8,000円~9,000円、最大でも1万7,000円前後が多いです。
海外添乗員は、日本添乗員協会などの試験を受け、しばらくはベテラン搭乗員のアシスタントになりますが、この時、年間稼働日数が200日未満の場合では、日当が良くても、年収にして250万~300万円未満など、かなり低いケースがあります。
1日1万5,000円以上をとれるベテラン添乗員の数は、非常に少なく、国際紛争などの影響があった場合、6ヶ月間、ひと月10日程度のツアー1本となることもあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

hisやjtbの添乗員のお給料ってどのくらい?

HISでもJTBでも、最近は添乗員派遣社員と大差ない給与体系と言われており、HISでは、数年前のデータで、基本給13万5,000円、手当が1万、学歴による付帯が1万程度で、最大でも15万~16万という結果でした。
JTBは国内の平均的旅行会社の給与額と、ほぼ同水準で、平均230万~245万円の年収から換算し、17万~19万程度という結果になりました。
一見、華やかな職業ですが、女性が多いのは、男性添乗員では、家庭を養うことが無理といった理由によるものらしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ぴっくんの添乗員解説!

給料解説者ぴっくん

添乗員さんは海外に行くと結構おいしいものも食べれたり地元の特産品なども買えたりと結構楽しい仕事なのだ
でもツアーのため時間管理や人数管理がすごいハードだということもあるのだ。睡眠時間は3時間とかになるときもあるそうなのだ。
添乗員になると激務な時もあるけどたのしく仕事をする、海外旅行が好きな人にはおすすめの仕事かもしれませんのだ^^

添乗員の口コミお給料

給料:18万円

ツアーの人数把握と統率が最初は大変でしたが日本人は基本礼儀正しくしたがっていただけるので助かってます。

給料:20万円

海外は体力勝負なところがあります。

添乗員の仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

70万円

20万円

その他のその他専門的分野の給料一覧の給料一覧