探偵の給料手取りや儲かる依頼、料金相場、を解説! | 給料BANK

探偵の給料、手取り、初任給|「給料BANK」

給料BANK > その他専門的分野の給料一覧 > 探偵の給料、手取り、初任給

探偵の給料年収や手取り額、初任給を解説!

探偵の給料年収を解説します。

探偵の平均給料・給与

  • 26.6万円
  • 20代の給料:17万円
  • 30代の給料:28万円
  • 40代の給料:35万円
  • 初任給:18万円
    時給制からスタートするケースが多い。

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

探偵の年代別給料補足

20代の給料:15~18万円(推定)
30代の給料:25~29万円(推定)
40代の給料:25~45万円(推定)
探偵社の経営スタイルは2種類あり、1つは社員という形で、15~18万円の月給で、不定期に依頼を受けるタイプと、時給+歩合制で、依頼ごとに報酬から得た収益を時給換算で分配する方法などがあります。
事務所に常駐する場合は少なく、依頼があるまで人材は待機の状態のケースが多いです。

探偵の仕事内容

聞き込み調査と、尾行調査、行方不明調査などを請負い、成功報酬あるいは、経費をプラスした費用で生計を立てる職業です。
探偵業法、探偵業適正化方などにより、法整備で悪質な探偵社は激減しました。

探偵の給料手取り

上記平均から算出してみると、手取りはだいたい
12~25万円となりそうです。

総じて20代の人材より、40代後半~50代の男性、女性では30代後半から40代後半が中心の職業です。
20代の場合は、親が探偵社を経営し、アシスタントとして雇われている形態が多いそうですね。

探偵で一番儲かる依頼はどんなの?

以前は悪質な、いわゆる反社会勢力の団体が運営し、高額な成功報酬で、依頼者をゆすることがあったようですが、現状では、今は基本報酬1日~7日間15,000~7万円で引受け、成功報酬として必要経費+基本報酬の30%~40%位を加えているようですね。
人数は2人ペアで行うことが多く、最も多い依頼は浮気調査に該当する、素行調査です。
殆どの探偵社の引き受ける依頼の殆どが、この素行調査なんだそうで、年間1,000件以上の依頼を受けている探偵社もあります。
理由は、離婚問題を抱える家庭で、家裁への協議に使用する、証拠として提出する目的が多いそうです。
難易度も、聞き込みが難しいこと、尾行も併用するため、探偵一人の食費、交通費などを負担する場合があるため、コスト、依頼数ともに最も多いのが、浮気調査になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

探偵の料金相場ってどのくらいなの?

例えば浮気調査の場合、張り込み、尾行、ともに1日の午後5時(対象が女性の場合は、午後1次以降)から、夜1時頃までかかることがるため、日勤として時給制なら、午前8時~午後5時までが、時給1,200円~1,500円、食事1回分+交通費などの必要経費で、夜は1.25を乗算して求めると、時給1,500円~1,800円ほどです。
日中の午後から尾行+張り込み、証拠写真となると、単純な基本料2万円になり、これに交通費5,000円~1万円などを加え、1日約2.5万円として計算します。
浮気の場合は、主によくあるのが週末、特に金曜から土曜、それと比較的ホテルなどの空いている月曜などになるので、7日間~10日間が依頼の基本となるようです。
この例では、1回の依頼が25万円程になり、だいたい素行調査の相場となっていますね。
依頼の内容によって、短期間で決着がつきそうな場合は、この計算に10%ほど割増になり、1ヶ月以上にわたる長期調査の場合は、基本料を1割ほど抑えるか、1回分だけサービスされるなど、色々と工夫されているようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ぴっくんの探偵解説!仕事はきつい?

給料解説者ぴっくん

探偵の仕事は、きついという口コミも見るけど、楽しくやっている人も多そうなのだ。
若さ、自動車免許、体力、度胸が必要とされるようなのだ。
仕事の9割は浮気調査がメインだそうなのだ。
探偵になるにはまず助手から始めるのが基本なのようですのだ。
求人は求人サイトや探偵社HPから直接というのが多いようなのだ。
開業する場合は、警察に届出を出すことが重要なのだ。

元探偵の口コミお給料

給料:18万円

探偵助手をやってます。楽しいですよ。でも大変。

探偵の仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

下記より評判を投稿する

その他のその他専門的分野の給料一覧の給料一覧