ジャーナリスト【戦場・森林等】の給料・手取り・なるには?を解説! | 給料BANK

ジャーナリストの給料、手取り、初任給|「給料BANK」

給料BANK > その他専門的分野の給料一覧 > ジャーナリストの給料、手取り、初任給

ジャーナリストの給料年収や手取り額、初任給を解説!

ジャーナリストの給料年収を解説します。

ジャーナリストの平均給料・給与

  • 55万円
  • 20代の給料:22万円
  • 30代の給料:55万円
  • 40代の給料:90万円
  • 初任給:24万円
    仕事によって上記給料は変わります。

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

ジャーナリストの給料・年収補足

20代の給料:約22万円~21万円(推定)
30代の給料:約55万円~66万円(推定)
40代の給料:89万円~90万円前後(推定)

ジャーナリストの仕事内容

日本における「ジャーナリスト」とは、企業内記者(新聞社直属)と、外部委託のフリージャーナリストの2種類をジャーナリストと呼んでいます。
通常は、新聞記者の一般社会面記者あたりから、補助としてスタートし、政経などを経て、編集、そこの役職者を得た後、独立してフリージャーナリストになるケースが多いです。
基本的には、独自取材による記事販売がその目的で、カメラマンと同業の方も多いですね。
ほとんどが、マスメディアの報道関係に属しており、その中の人脈を利用して、仕事の依頼を受けています。

ジャーナリストの給料手取り

52万円~70万円前後、フリージャーナリストの場合は、個人経営ですので、経費などの差分を引き、手元には20万~100万円など、金額は仕事の依頼によって、かなりバラバラです。
カメラマン同行で、取材に行き、危険地域や紛争地域などの取材で、特にマスメディアが「記事は欲しいが、自社の記者は危険で派遣できない」といった取材をフリージャーナリストが取材して、映像で残した場合は、5分間ごとに100万~200万ほどで買い取る例もあるそうです。
基本は、「原稿料」と同じですね。

ジャーナリストになるには?【資格・難易度・合格率】

資格も必要ないですが、記者クラブなど、大手新聞社の記者や有名週刊誌の編集長クラスだと、人脈もありますし、独立してジャーナリストとして活躍する事が多いです。
マスメディアで、司会をするような人でも、ほとんどが共同通信社や、大手5大全国紙新聞社に長く勤め、編集部を経て、ジャーナリストを名乗っています。
会社に帰属する場合は、基本は編集か、記者での雇用なので、自分で独自取材する際も、余程の役職にならないと、取材の自由度、掲載の決定権はありませんが、独立して取材を受ける立場に回るジャーナリストの場合は、マスメディアの各責任者と、非常に太いパイプがあるといわれていますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

戦場ジャーナリストやってお給料もいいの?

多くは給与という形ではなく、フリーランスのライターとほとんど同じです。
個人事業主ですので、給与ではなく、事業者への報酬という形で、一旦収めた後に、必要経費などを差し引き、事業利益が出て、それにより自分の給与が決まります。(会社として設立していれば、自分に給与を支払えます)
問題は、売り込む場所と人脈ですね。
大手新聞社の場合は、「裏」と呼ばれる取材の信ぴょう性の問題から、多くは一般公募はしませんので、社会、経済など、部署ごとの編集部へ、外部委託として採用されるケースが多いです。
有名な戦場ジャーナリストも、カメラマンと兼業で、取材した内容を自分が契約している、雑誌社や、新聞社、マスメディアに提供し、一定の報酬を得ています。
今は、映像のほうが高く、5分刻みで数百万にはなる場合もあります。
ルポライティングや、潜入取材は、原稿用紙で、中堅どころの記者の買取り額、1枚数万円くらいから報酬を支払っているそうです。
ただ、普通のジャーナリストが、そうした契約だけで生計を立てるのは難しく、多くは、自分の取材した内容を、書籍化するとか、講演を行ったりして、副収入の方が多いそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

混浴ジャーナリスト・森林ジャーナリストってどんなお仕事

給料解説者ぺすくん

ジャーナリストと名前がついていますが、要するに、ブログネタとか、コラムに該当するようなフリーライターが、混浴ジャーナリストとか、森林ジャーナリストです。
混浴ジャーナリストは、全国の温泉地を「自費」で巡り、各地の特徴をまとめて、ブログや、雑誌のコラムなどに記載し、ネットなら広告収入か、依頼費用(執筆料)、あるいは、原稿料を不定期でもらう、フリーランサーですね。
森林ジャーナリストは、林業についてと、木工素材などに詳しく、世界の森林状況や、輸入木材の現状、自然破壊の現状などをレポートし、取材内容の講演、あるいは出版、メールマガジン、会報誌などの販売で収入を得るといった感じです。
どちらも、取材経費は全て自費、半分はボランティアのような仕事内容が多いです。

ジャーナリストの口コミお給料

給料:40万円

フリーで活動中。

給料:60万円

ルポライター件ジャーナリスト。雑誌に投稿しています

ジャーナリストの仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

下記より評判を投稿する

その他のその他専門的分野の給料一覧の給料一覧