テレビ局ADの給料年収や求人募集や服装を解説! | 給料BANK

テレビ局ADの給料年収時給・求人募集を解説!|「給料BANK」

給料BANK > その他専門的分野の給料一覧 > テレビ局ADの給料年収時給・求人募集を解説!

テレビ局ADの給料年収や手取り額、初任給を解説!

テレビ局ADの給料年収を解説します。

テレビ局ADの平均給料・給与

  • 20.3万円
  • 20代の給料:17万円
  • 30代の給料:20万円
  • 40代の給料:23.1万円
  • 初任給:15~万円
    給与年収については補足参照

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

20代の給料:15万円~20万円(推定)
30代の給料:20万円~25万円(推定)
40代の給料:20万円~30万円(推定)
 
上記平均給与から算出してみると、平均年収はだいたい
250万円~400万円となると予測されます。

札幌の求人調査結果:求人無しのため不明
東京の求人調査結果:17万円~20万円(月収)
大阪の求人調査結果:15万円~25万円(月収)
福岡の求人調査結果:13万円~17万円(月収)
 
局ADの場合は、年収は700万円以上になることが多いそう。
しかし制作会社のADとなると月収が16万円~となるためかなり格差があるようです。
今回は制作会社のみのADから算出しております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

テレビ局ADの給料手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
13万円~22万円となりそうです。

テレビ局ADの仕事内容

テレビ局ADの仕事は、アシスタントディレクターという名前にあるとおり、ディレクターの補佐です。
出演者のスケジュールを抑える・取材先との交渉なども行います。
そういったディレクターの補佐業務のほかに、番組制作における様々な仕事を任されるのです。
例えば、ロケ車両の発注・ロケ弁当の発注・スタッフ割りや収録テープ発注などがあります。
ロケに参加する人の人数を計算し、弁当やロケ車両を発注。
弁当のセンスがよければ、現場から思わぬ好印象をもらえることもあります。
全員の移動と食事を担うので、重要な仕事です。

また、収録現場・製作現場における備品(スケッチブックやマジック・ガムテープなど)の用意と整理もADの仕事となっています。
他には、カンペ持ち・キュー出し・仮編集・テロップ入れなどの編集作業・音入れ作業など、様々な仕事があるのです。
以上に挙げた仕事は、まだまだ一部。

他にも、現場によって・番組によって様々な仕事があります。
最近では、バラエティ番組などでADがネタにされることもありますが、そういった華のあるADというのは稀です。
基本は裏方作業のさらに裏方といった仕事が多くなっていますよ。

テレビ局ADの仕事の面白さ・向いてる性格

Dの仕事は、上に挙げたとおり、とても激務です。
テレビ番組制作に関係するありとあらゆる雑用をしているようなものなので、時期によっては寝る間もありません。
しかし、だからこそ、面白いのです。
たとえば、ADは小道具など、画面に映りこむものを作ることもあります。
カンペなども、番組を円滑に進行させるためにはとても大切なものです。

自分がいなければ、テレビ番組の制作はグダグダになってしまうでしょう。
とても大きな部分を担っている、大切な役割なのです。
だからこそ、番組が完成した瞬間の達成感は、とても大きい。
そこが、テレビ局ADの仕事の面白さと言えるのではないでしょうか。

向いているのは、物事の優先順位をしっかりと見極めることができる人です。
細かいタスクのような仕事が大量にある中、どれから手を付けるべきなのか、今すべきことは何なのかを見極めなければなりません。
また、ディレクターになるための下積み・登竜門といった位置づけであるので、上を目指す意識が高い人が向いていると言えるでしょう。

テレビ局ADになるには? 【資格免許】

ADになるには、大卒の資格があるとなりやすいです。
テレビ局ではどこでも、どの職種でもそうですが、四年制大学卒業以上の学歴がいいといわれています。
特にキー局と呼ばれるところでは、レベルの高い大学を卒業している人ばかりです。
ADは倍率も高いため、学歴で落とされることも少なくはありません。

まずは書類で落とされない程度の学歴を見に付ける必要があるでしょう。
高校を卒業し、大学に向かい、放送局または番組制作会社に就職します。
そこでADとして働くというのが、一般的な道筋です。

倍率としては、放送局よりも番組制作会社のほうが低いでしょう。
番組制作会社は短大や専門学校を卒業してアルバイトから入るという道もあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

テレビ局ADの求人募集の見つけ方

テレビ局ADの求人は、マイナビ転職などの転職サイトでも、ADの求人を見つけることができます。
有名テレビ局ともなると、あまり公開求人での求人募集が見られませんが、番組制作会社だと、公開求人で募集を行っていることも多いです。
自分が入りたいと思っている制作会社・テレビ局が決まっているのであれば、公式採用ページを見ると良いでしょう。

また、求人を探すときには、正社員雇用なのか、契約社員雇用なのか、バイトなのかを見ておくのも大切です。
ADはバイト・契約社員から入るということも多いですからね。

テレビ局別ADの給料

テレビ局ADの給料ですが、局による違いなどはあまり見られないようです。
また、テレビ局別に給料が公開されているというわけでもなく、制作会社で最初は契約社員として雇用するのが多いです。
調べてみたところどこも軒並み20万円前後となっています。
アシスタントディレクターはどこもあまり給料が貰えないという状況です。
給料による違いが少ないのは、制作会社との関係があるからでしょうか。
業界でほとんど統一されている傾向があります。

また、ところによっては時給制のところもあるようですね。
キー局だから高い、キー局じゃないから低いというようなことは、決してありません。

テレビ局ADの服装

給料解説者ぺすくん

服装は、決まっているわけではありませんが、動きやすい服装でなければなりません。
清潔感があり、動きやすい服装です。
靴は必ずスニーカー。
男女関わらず下半身はズボンに、上半身はペンを差すことができるタイプのシャツやジャケットなんかが良いでしょう。
また、ディレクターよりも高い服装にしないというのも大切です。
テレビ局や番組制作会社では、現場での偉さと服装が比例しているところが多くなります。

服装で身分が見分けられるほどです。
そのため、ディレクターよりも良い服装をしていくと、場の混乱を招くこともあります。
単純に心象を悪くしてしまうということもあるので、やめましょう。

どちらにせよ、ADの仕事は服が汚れることもあるので、高い服は合いません。
汚れてもよく、清潔感があり、動きやすい服装ということで選べば、まず問題ないでしょう。

テレビ局ADの口コミお給料

給料:20万円

2徹などはあたりまえ。でも楽しいですよ

給料:15万円

大変だけど面白い。怒られまったりするところだとやめたくなります。人間関係がいいところがいいですよ

テレビ局ADの仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

下記より評判を投稿する

その他のその他専門的分野の給料一覧の給料一覧