消防士の給料・手取り(高卒、大卒)を徹底解説! | 給料BANK

消防士の給料、手取り、初任給|「給料BANK」

給料BANK > 公務員系職業の給料一覧 > 消防士の給料、手取り、初任給

消防士の給料・年収や初任給を解説!

消防士の給料年収を解説します。

img_shoboshi_top

いいねやツイートしていただけると喜びます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

消防士の平均給料・給与

  • 44万円
  • 20代の給料:22万円
  • 30代の給料:29万円
  • 40代の給料:44万円
  • 初任給:15~17.7万円
    平均年齢が40代。給料は都市町村ごとに差異があります。

※給料年収統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

消防士の年代別給料補足

20代の給料:20~23.9 万円(推定)
30代の給料:27~31.2万円(推定)
40代の給料:38~40万円(推定)

東京消防庁Ⅰ類(大卒)24万7,000円、Ⅱ類(短大卒)22万7,000円、Ⅲ類(高卒)20万8,000円。

消防士の仕事内容

「消防士」とは俗称で、正式には消防吏員と言います。
都庁、市町村の行政機関に属する消防本部配下に勤務し、消防、救急、救出などの勤務を行います。
消防本部の内部事務職も消防職員ですが、一般的な消火活動や救急、救助を行うのが、消防吏員です。
お役所の観点から見れば、一般職地方公務員に該当します。

消防士の給料手取り

上記平均から算出してみると、手取りはだいたい
13万円~28万円となりそうです。

地方公務員の立場なので、当然行政規模に応じてかなりの給与差が出ています。
1都6県の場合は、東京消防庁と給与水準が近く、例えば千葉県では42歳で平均月額33万円で、比較的全国平均よりは高い水準になってます。
一般行政職としては、大都市に属している方が、給与は高めということになります。

消防士の給料は高卒と大卒だと差が出るの?

初任給では、東京都では3つのランク分けで、2万~1万5,000円程度は全国でも差がでているようです。
ただし、地方の市町村規模によっては、学歴区分がない場合も多いです。
消防に属する人には、階級があり、消防吏員として見た場合の消防士は、最下層の階級に属します。
国の管轄は総務省消防庁で、各市町村は、この国の機関が定める規則により、階級を定めていますが、現在のところ、平均年収が500万としているところから、大卒者よりも、短大卒。
高校卒が大半を占めていると予想できます。
ちなみに、東京消防庁では、期末手当(ボーナス)と勤勉手当が設定されており、大卒と高卒では13万の差があります。
給与でも、初任給枯らして4万以上の差がありますから、年収にして48万の落差となり、結構、開いているのがよくわかりますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

消防士になるには?

まず住居要件といって、緊急時に備えて出動出来る消防署近辺に生活していることが、最初の条件となっています。
まずは自宅からほど近い消防署勤務を希望し。消防の採用試験を受ける必要があります。
一般的な消防士は、「勝負吏員」ですから、市や大都市管轄の消防署では、採用に関しては、競争倍率は20倍以上という難関であることを念頭に置きましょう。
教養試験は、7割正解なら合格の可能性は高いそうです。
初級公務員試験用の参考書を頼りに、まずは勉強しましょう。
採用試験には、都市部では高卒用と大卒用があります。
体力試験では、懸垂20回以上、握力50kgくらい、50メートル走7秒以内の記録は必要となります。
救急救命士の資格保持も必須ではありませんが、あったほうが良いです。
公務員試験は、初級なので1日8時間の勉強を約半年くらいであれば、合格圏内には入れるかもしれません。
各都道府県の消防学校が一般でいう研修学校となっております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

消防士の仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

26万円

給与は低いけど、やりがいや感謝の言葉があるから続いています。田舎はとても給与が低く、同じ消防職員同士でも身分に差を感じます。
政令指定都市や中核市並みで給与に満足出来るかと思います。また、身分も大きな市町村の方が高いように感じます。

 確かに地方の消防より都市圏消防の方が給料がいいと思います。
しかし、都市圏の消防、特に救急業務は地方とは全く比べ物にならない程の激務です。給料も違いますが、同じ仕事とも思えない程、忙しさが違います。

子供に手を振ってもらえる職業。警察のように憎まれることはほとんどない。だが、人間環境が辛い。若いうちは特に何をしに消防署に入ったかわからなくなるが、努力を惜しまなければ認められるようになる。休みも多いので趣味に力をいれられるのが良い。

25才、4年目、高卒、政令市勤務
昨年度年収360万。
若手は雑用メイン。体育会系の上下関係に耐えられるなら天国。
市民の目は年々厳しいものを感じるが、道行く小さい子に手をふってもらえたりする。

今月の手取りが14万でした。
救命士の資格を取り短大卒枠で3年目になります。
都会から引っ越し地方の田舎に勤務していますが地元の実家住みの職員に比べると奨学金返済など出て行くものが多く生活苦は明らか。出身地でないので先輩からはどうせ辞めるんだろ。など日常的に言われます。ストレスも多く夢や目標を持って頑張ってきましたが3年目にして辞めることを決意しました。

その他の公務員系職業の給料一覧の給料年収一覧