航空管制官(自衛隊・海外)の給料・手取り・仕事内容を解説! | 給料BANK

航空管制官の給料、手取り、初任給|「給料BANK」

給料BANK > 公務員系職業の給料一覧 > 航空管制官の給料、手取り、初任給

航空管制官の給料年収や手取り額、初任給を解説!

航空管制官の給料年収を解説します。

航空管制官の平均給料・給与

  • 43万円
  • 20代の給料:30万円
  • 30代の給料:50万円
  • 40代の給料:60万円
  • 初任給:18~万円
    ※補足参照

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

航空管制官の給料・年収補足

20代の給料:18万円~40万円(推定)
30代の給料:25万円~50万円(推定)
40代の給料:37万円~60万円(推定)
 
上記平均給与から算出してみると、平均年収はだいたい
300万円~516万円となると予測されます。 航空管制官については、専門行政職の俸給表が割り当てられ平均給料は42.9万円でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

航空管制官の仕事内容

空港の管制塔が仕事場です。
管制塔から滑走路を見渡し飛行機が安全かつ確実に離着陸できるように、パイロットに指示をします。
また、気象情報や現在の滑走路の状況などから離着陸が可能かどうか判断することも仕事です。
情報と指示をパイロットに的確に伝える仕事ですよ。

航空管制官の給料手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
20万円~35万円となりそうです。

航空管制官になるには?【資格】

航空管制官は、国家公務員なので、航空管制官採用試験を受けなければいけません。
その試験に合格して採用が決まると、国土交通省の職員として認められ、航空保安大学校へ入学。
そこで1年間の基礎研修を受け、その後に本格的な業務が始まります。
 
採用試験の内容は、業務上必要となる語学力(主に英語)や記憶力が試されるようなもの。
その倍率は30倍以上にもなると言われており、かなりの激戦になるようです。
基本的に学歴は問われませんが、年齢の制限があります。
 
また、航空管制官は「目」が命の仕事。
当然のことながら視力の規定があります。
どちらか一方の目でも0.7に満たない人や、両目あわせて1.0に満たない人。
どちらか一方の目だけでも80センチ先の視標を判読できない人。
どちらか一方の目だけでも30センチから50センチほどで、近距離視力表の0.5の視標を判読できない人。
 
以上ひとつでも該当する人は、試験を受けることができません。
また、色覚が正常ではないひとも試験を受けられませんよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

航空管制官の試験って難しいの?過去問はどんなのがでるの?

学歴は問われないといっても、その試験は大学卒業後レベル。
英語の試験が特に難しいと言われています。
大量の長文をスピーディに読み解く力が求められ、文章の内容も航空関係や科学・哲学と難しめです。
 
また、二次試験にはリスニングがありますが、それが特に難しいようですね。
管制塔では実際に英語をその場で聞き取る機会がとても多いので、リスニングに重きを置いています。
このリスニング問題は、かなりスピードが速い流暢な英語で、文章も長文だそう。
内容は、航空関係のものが多めなようですね。
 
何かとつけて問題に航空関連の知識を絡めてくるので、航空関係の用語を英語でなんと言うかなどから対策をしたほうが良いかもしれません。 ただし、そのほかの英単語についてはそれほど難しくないようですね。 難しくないといっても、大学に入学した人・卒業した人なら難しくないというレベルです。 過去問に関しては、記憶を問われる問題で、記憶図というものがあります。 例えば「サイコロが今、とある方向を向いています。このサイコロを右に2回、下に3回転がしたら、何の面が上を向いているでしょう】と言う問題。
最初に例題を見て、どうやって問題を解いていけばいいのかを覚える時間が与えられて、いざ解答。
このような空間パズルのような問題も結構出るようです。

航空管制官になるためのって規定があるの?

航空管制官になるためには、さまざまな規定があります。
先ほど述べたような視力の規定をはじめとして、日本国籍が無い人や、国家公務員になることができない人は航空管制官になれません。
 
国家公務員法の第38条に、国家公務員になることができない人の規定があります。
 
・成年被後見人、被保佐人(準禁治産者を含む)
・禁錮異常の刑に処されたことがあり、その執行がまだ終わっていない人や、執行猶予期間中の人
・一般職の国家公務員として、懲戒免職などの処分を受けてから2年経っていない人
・日本国憲法や、その下で成立している政府を暴力などの強行的手段をもって破壊することを主張する政党や、そのほかの団体を結成したり、加入した経験のある人
 
以上の人は、国家公務員になれず、航空管制官にもなれません。

自衛隊や海外の航空管制官は給料高いの?

給料解説者ぺすくん

自衛隊が航空管制官として仕事をする場合、給料は微妙に高いようです。
航空自衛隊や海上自衛隊・陸上自衛隊に所属している特別職国家公務員として認められるため、給料が高いですね。
 
海外の航空管制官に関しては、かなり高くなるようです。
というのも、日本では「国家公務員」という良くも悪くも安定感のある立ち居地の仕事であるにもかかわらず、海外では民営化されている国が多いからなんですね。
民営化されており、その責任の重大さから給料を多くしているようです。
日本では航空管制官の知名度はかなり低いですが、海外では日本よりも高く、それも給料の高さに影響を与えているのでしょうか。
 
いずれにせよ、自衛隊所属であったり海外の企業所属の航空管制官のほうが、給料は高くなるようですね。

航空管制官の口コミお給料

給料:40万円

年収だと600万以上です。

給料:35万円

年収は500超えぐらいです。一つのミスも許されない仕事なので毎日緊張との戦いです。

航空管制官の仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

下記より評判を投稿する

その他の公務員系職業の給料一覧の給料一覧