ウエディングプランナーの給料年収(フリーランス)や手取り! | 給料BANK

ウエディングプランナーの給料年収、手取り、初任給|「給料BANK」

給料BANK > 冠婚葬祭系職業の給料一覧 > ウエディングプランナーの給料年収、手取り、初任給

ウエディングプランナーの給料年収や手取り額、初任給を解説!

ウエディングプランナーの給料年収を解説します。

ウエディングプランナーの平均給料・給与

  • 26万円
  • 20代の給料:23万円
  • 30代の給料:26.8万円
  • 40代の給料:30万円
  • 初任給:17万円

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

ウエディングプランナーの年収給料補足

平均はだいたい年収300~400万円となりそうです。
 
求人を見てみると
年収300万円/24歳
年収500万円/29歳
年収430万円/33歳
年収350万円/26歳
400万~550万円
経験:月給20万円以上
未経験:月給18万円以上

ウエディングプランナーの仕事内容

新郎新婦と打ち合わせをして結婚式の要望をじっくりと聞き、それを実現していくのがウエディングプランナーの仕事です。
結婚式の日程や衣装、お花、料理、演出、招待状、メイク、引き出物、写真など、あらゆることをどうするかを新郎新婦やその家族と話し合い、その内容を実現するために、さらに専門のスタッフと打ち合わせをして手配していきます。
人生の大切なイベントである結婚式を新郎新婦と共に作っていく喜びと感動のある仕事です。
結婚式は土日に行われることが多く、打ち合わせも土日や平日の遅い時間に行われることが多いので、仕事の時間は長く、休みも取りにくいのが現実ですが、希望通りの結婚式が実現できて、感謝されたときのうれしさは何にも代えられません。
自分達らしい結婚式をしたいと考えるカップルが増えているので、ウエディングプランナーの役割は大きくなっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウエディングプランナーの給料手取り

上記平均から算出してみると、手取りはだいたい
16万円~22万円となりそうです。

フリーランスになるほうが給料が高いの?

最近では、フリーランスのウエディングプランナーが増え、ブログやサイトもよく見かけます。
フリーランスになると、仕事の量によって給料は決まりますから、担当するウエディングの件数が多ければ給料は高くなりますし、少なければ低くなります。
結婚式場やホテルなどでウエディングプランナーとして働くと、その式場やホテルの営業のノルマや制約が多く、お客様の要望を叶えられないことも多いようです。
その点、フリーランスで働けば、ノルマや制約は一切ないので、お客様の要望を最大限に叶えられると言うメリットがあります。
フリーランスのウエディングプランナーになるには、まずは式場やホテルなどで働いて、経験と実績を積み、人脈を作っておくことが大切です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウエディングプランナーになるには?

ウエディングプランナーになるには、特に資格や学歴は必要ではありません。
高校や大学を卒業した後、ホテルや結婚式場に就職して、現場で何年か経験を積んでウエディングプランナーになるか、スクールに通ってから就職するのが一般的です。
学校を卒業後にすぐ就職する場合は、すぐにウエディングプランナーの仕事ができるとは限らず、他の職種で経験を積んでから、希望を出して異動をする形になることも多いようです。
専門のスクールを卒業した場合も、最初は他の職種を経験してから、徐々にウエディングプランナーの仕事に関わっていくことが多いでしょう。
サービス業や営業などで働いていて、転職してウエディングプランナーになる人も多いようです。
この場合、短期間でウエディングプランナーとして活躍するようになる人が多いのは、前職で身につけた力があるからでしょう。
華やかに見える仕事ですが、コミュニケーション力、スケジュール管理能力、精神力、体力の必要な仕事です。
学生さんの場合は、ウエディング関連のアルバイをしてみて、自分の適性を確かめてみるとよいでしょう。

ウエディングプランナーの仕事の面白さ・向いてる性格

ウエディングプランナーは、結婚式を作り上げていく仕事。
人生においてとても大切で特別な瞬間をお客様と一緒に作り上げていくのがウエディングプランナーです。
お客さんの理想のプランと自分のアイデア・そして現実問題できる範囲内全てを融合させてプランヲ考えなければいけない仕事。
そこが面白いところでもあります。
仕事はまるでパズルを組み合わせるかのごとく慎重かつ複雑な試行錯誤の連続によって行われるのです。
輝ける瞬間をどのようにつくっていくかを考えるのはとても面白いこと。
その仕事内容自体にやりがいを感じる人はとても多いです。
 
人々の感動を自分たちがつくりあげたのだという達成感もとても大きなものですよ。
試行錯誤を繰り返すのが好きで、パズルが得意だという人には向いています。
繊細に物事を考えることのできる人ですね。
 
夢見がちな人よりも理論的な人・現実的な人のほうが意外と向いている仕事です。

ウエディングプランナーの仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

下記より評判を投稿する

その他の冠婚葬祭系職業の給料一覧の給料一覧