葬儀屋の給料・手取り・初任給・なるには、時給相場を解説! | 給料BANK

葬儀屋の給料、手取り、初任給|「給料BANK」

給料BANK > 冠婚葬祭系職業の給料一覧 > 葬儀屋の給料、手取り、初任給

葬儀屋の給料年収や手取り額、初任給を解説!

葬儀屋の給料年収を解説します。

葬儀屋の平均給料・給与

  • 35万円
  • 20代の給料:28万円
  • 30代の給料:35万円
  • 40代の給料:40万円
  • 初任給:25万円
    ※地方によって相当な格差があります。

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

葬儀屋の給料・年収補足

上記平均給与から算出してみると、年収はだいたい
300万円~625万円となると予測されます。

葬儀屋の仕事内容

昔ながらの葬儀屋の場合、棺の手配、通夜、お坊さんにお手配、葬儀から納骨までを1社の社員数人で行っていました。
現在は、大手セレモニーホールを中心に、葬祭スタッフ、葬祭ディレクター、生花スタッフなどで細分化されているケースが多いです。
実労は8時間以内のケースが多いですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

葬儀屋の給料手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
23万円~31万円となりそうです。

葬儀屋になるには?【資格】

斎場など、葬儀関係の事業を行うには、全国各地の自治体の許可申請が必要になります。
火葬場と異なるセレモニーホールもありますが、一般的な雇用は通常の求人で、アルバイト、契約社員、正社員などのスタッフ構成で求人が多いです。
通常普通自動車免許が無いと、就職そのものが不可となるケースが多いです。
 
葬祭ディレクターやコーディネーターなどを目指す場合は、専門学校卒で、大手斎場に務めるのが一般的です。
事務系や配送スタッフなどは随時で、非正規雇用も多いようです。
就職に関しては、新卒では資格の所得は必要ないでしょう。

葬儀屋のアルバイトってどのくらいの時給相場?

実質労働時間で見ると、月平均300時間が大手葬儀産業界の平均だそうです。
この場合、平均的年齢38歳以上で計算してみると適している時給は1,650円あたりと考えられます。
実際には求人を見てみると1650円というのはあまりなくだいたい800円~1200円あたりの相場が多いようです。
 
仕事としては、葬祭スタッフで、現場で作業をして、葬儀の準備全般と、通夜や葬儀の流れを管理するような業務です。
ただし、退職率を考え得ると、アルバイト雇用形態で葬儀スタッフとなるのは難しく、葬儀関係物品納入や生花の手配、事務処理などで主に女性がアルバイトとして、雇用されるケースが多いようです。  

スポンサーリンク
スポンサーリンク

葬儀屋の花屋や事務・営業では給料格差はあるの?

事務と生花担当は、大手では仕入れ担当として、総合事務処理として扱われるようです。
商売の性質上、営業を個別にかけることはしませんが、広告担当を事務職の中に、企画担当として設置する例があります。
事務職では、女性が最も多く、正社員では16万~18万前後の採用からスタートし、総じて22万円の月給が多いようです。
 
一方で、現地での設営や葬儀全体では、30代後半から40代以降の正社員で、葬祭コーディネーターとして雇用されているので、29万~35万前後の平均になるので、だいぶ事務職よりも高い給与が多いです。
葬祭コーディネーターで女性がなるのは珍しい方で、大半は中高年の男性であるケースが多いです。

葬儀屋の仕事の休みって少ないの?

給料解説者ぺすくん

基本的に24時間無休が原則の斎場や葬儀所ですが、シフト制で8時間労働や所定内残業程度の就業状況のようです。
正社員で有給休暇も普通に取れるのが一般的で、臨時で出勤する際の手当を支給する事業所もあります。
個人事業主である葬儀屋の場は、やはりシフト制で自宅待機となってる場合も多く、親兄妹など親類で経営している事が多いです。
今は、殆どビジネス化されてますので、一般事業者として中小企業の福利厚生とあまり変わりはありません。

葬儀屋の口コミお給料

給料:20万円

ボーナス無しなので結構きついです。地方なので都心と比べると給料は落ちるとおもいます。

給料:25万円

基本クビになることはそうそうないです。倒産もあまり恐れていません。

葬儀屋の仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

手取り22〜24万
年齢にしてはもらっている方だと思うが
残業が多すぎる
ボーナスや福利厚生はしっかりしています

30代。小さな葬儀屋。年間の源泉で360万。
福利厚生は最悪で年金はおろか労災にすら入ってない。
もちろん休みは年間休日63日。有給はもちろんない。

 地元の小さな葬儀屋。夜勤5回/月程度あり、手取りで17万(残業代込み)。残業もほとんどがサービス残業。福利厚生はまずまずしっかりしてます。

その他の冠婚葬祭系職業の給料一覧の給料一覧