精神保健福祉士の給料年収・資格合格率や求人募集を解説! | 給料BANK

精神保健福祉士の給料年収・初任給・仕事内容を解説!|「給料BANK」

給料BANK > 介護・保育系職業の給料一覧 > 精神保健福祉士の給料年収・初任給・仕事内容を解説!

精神保健福祉士の給料・年収や初任給を解説!

精神保健福祉士の給料年収を解説します。

seshin_top

いいねやツイートしていただけると喜びます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

精神保健福祉士の平均給料・給与

  • 27万円
  • 20代の給料:25万円
  • 30代の給料:27万円
  • 40代の給料:29.5万円
  • 初任給:19~万円
    ※上記よりも低いところが多いようです。補足を参照ください

※給料年収統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

精神保健福祉士の給料・年収補足

20代の給料:15万円~25万円(推定)
30代の給料:20万円~25万円(推定)
40代の給料:20万円~30万円(推定)
 
 
上記平均給与から算出してみると、平均年収はだいたい
300万円~550万円となると予測されます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

精神保健福祉士の仕事内容

精神保健福祉士は、精神障がいを持つ方たちに対して、精神科病院や、心療内科、障がい福祉サービス事業所で医療相談や生活相談支援・就労支援などを行います。 介護など他人の体に触れるような行為はしません。 精神保健福祉士として業務をする上で医師の指導を仰ぎ指示を貰い、看護師・作業療法士や介護福祉士などと連携します。メンタルヘルスに 問題を持った患者様のための相談や支援を行う専門職がこの職業です。

精神保健福祉士師画像1

精神保健福祉士の給料手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
20万円~40万円となりそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

精神保健福祉士になるには?【資格・合格率・難易度】

精神保健福祉士になるには、該当国家資格を取得しなければいけません。
公益財団法人社会福祉振興・試験センターが運営・管理している資格で、平成9年12月19日に定められた精神保健福祉法に則った資格になります。
 
合格基準は、総得点の6割と定められています。
そこから問題の難易度で補正をかけて厳密な合格基準が決められるわけですね。
必ずしも6割合格とは限らないわけです。
 
試験は筆記テストによって行われ、五肢択一が基本の多肢選択式問題になっています。
問題はぜん部で163問、試験時間数は総じて275分と長丁場です。
 
第17回精神保健福祉士国家試験(平成27年1月24日・25日開催)の合格発表から、合格率を見ていきましょう。
17回の試験は、受験者数が7,183人で、合格者数が4,402人でした。
合格率は61.3%というわけですね。
 
第10回からの合格率を箇条書きしてまとめてみました。
 
10回:60.4%
11回:61.7%
12回:56.9%
13回:58.3%
14回:62.6%
15回:56.9%
16回:58.3%
17回:61.3%
 
第10回から17回を平均してみると、だいたい59%程度になります。
難易度的には高めであると言えますが、あまりにも高いというわけではありませんね。
きっちりと勉強すれば合格することができるほどの難易度です。

精神保健福祉士の求人募集の探し方

精神保健福祉士の求人を探すのであれば、「日本精神保健福祉士協会」の求人情報を見てみましょう。
このページだけで満足いく求人を探すのは難しいかと思いますが、協会に求人情報ページがあり、なおかつ更新頻度が高めなので利用してみると良いですね。
このページは、新しい求人情報から順に一覧で求人情報が掲載されているページです。
採用予定日・勤務地・仕事内容・雇用形態・勤務時間・時間外労働・賃金形態・休日休暇・福利厚生・応募資格・募集人数・応募方法・PR・問い合わせ先などの情報が掲載されています。
 
このページと、一般的な就職・転職支援サイトを両方使うというのが好ましいですね。

精神保健福祉士の仕事の面白さ

精神保健福祉士の仕事内容の幅というのはかなり広いです。
精神障害を抱える方々に対する支援といっても、先述したように高齢者の方々の介護のような仕事もあります。
そのため、多くの人と色々な形で関わるようになる仕事です。
精神障害を抱えている人は、それぞれ心の闇を背負って生きています。
そういった心の闇に直面する機会もとても多いので大変ですが、それをやりがいへと昇華している人が多いようです。
 
人々が抱えている闇に触れ、その人の人生に触れること。
それがこの仕事の面白いところと言えるのではないでしょうか。
毎日毎日同じ状況になることもありませんし、ひとりひとりと関わっていくことが本当に刺激的な体験になります。
 
この仕事に向いているのは、とにかく協調性のある人です。
職業柄、精神科医・介護福祉士・作業療法士などさまざまな職業の人と仕事をすることがあるので、協調性がなければやっていけません。
また、精神障害を持っている人のご家族とも協力していかなければならないので、協調性のある人で、人をまとめるのが得意な人が向いていると言えるのではないでしょうか。

精神保健福祉士の短期養成施設ってどんなところなの?

精神保健福祉士の短期養成施設というのは、受験資格を得るための過程で入ることになる養成施設です。
入るといっても、ほとんどが通信過程によるもので、10ヶ月から2年程度の学習をすることになります。
公益社団法人社会福祉振興・試験センターの認可を受けた全国の専門学校などが短期養成施設として登録されているといったところです。
 
たとえば、東京福祉保育専門学校・京都医療福祉専門学校・日本メディカル福祉専門学校などがこれにあたります。
特別な施設というわけではなくて、保健福祉関係の専門学校の通信過程を受講するということですね。
 
もちろん、通信が一般的ですが、通わなければならない学校もあります。

精神保健福祉士の受験資格はあるの?

給料解説者ぺすくん

厳しいものではありませんが、受験資格があります。
4年制の一般大学などを卒業した場合、一般養成施設で1年以上学習しなければ受験することができません。
3年制の短大の場合は、それに加えて相談援助実務を1年・2年制の場合は実務を2年経験してから一派尿製施設で1年以上学習します。
 
福祉系大学だと、指定科目を履修しなければなりません。
実務に関しては、4年制だけは免除されていますが、3年制・2年制に関してはそれぞれ1年・2年の実務経験が必要になります。
4年制大学で勉強している人と同じ時間だけ学んだという風にするためですね。
 
福祉系大学で指定科目を履修した場合は、短期養成施設に入る必要も一般養成施設に入る必要もありません。
福祉系大学でも基礎科目を履修した場合は、短期養成施設で半年以上学ばなければいけないというような受験資格があります。

精神保健福祉士の口コミお給料

給料:18万円

地方でやってます。給料は18万円でいい方です。

給料:20万円

大変ですがやりがいがあるしごとです。人と接することが好きな人に向いてるかな。

精神保健福祉士の仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 ケアマネ、社福、精神は給与は変らない。介。福が夜勤分手当が良いかな

地方の病院勤務。月収20万です。
昇給額は少ないですが、残業が少ないので満足しています。協調性よりは「いかに真摯に人と向き合えるか」が問われると思います。自身のメンタルケアもきちんとできる事が前提のお仕事です。

その他の介護・保育系職業の給料一覧の給料年収一覧