音楽療法士の給料・手取り、仕事内容や資格について徹底解説! | 給料BANK

音楽療法士の給料、手取り、初任給|「給料BANK」

給料BANK > 介護・保育系職業の給料一覧 > 音楽療法士の給料、手取り、初任給

音楽療法士の給料・年収や初任給を解説!

音楽療法士の給料年収を解説します。

ongaku_top

いいねやツイートしていただけると喜びます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

音楽療法士の平均給料・給与

  • 28万円
  • 20代の給料:23万円
  • 30代の給料:27万円
  • 40代の給料:35万円
  • 初任給:18~万円
    ※介護職員として雇用されることが多いようです

※給料年収統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

音楽療法士の仕事内容

音楽療法士の仕事内容は音楽を使い精神的、身体的な病気を抱えている人を回復に導き、助けていく事です。
心身の回復を目的としていて、治療には音楽の持つ生理的、心理的な効果を応用します。
音楽療法士として働くのは主に病院や養護施設、介護施設等が多い様です。
音楽療法はリハビリテーションとして扱っている場所が多く、身体障害者やお年寄りを相手に仕事をするとされています。
治療の方法としては、音楽を聴かせて治療をする「受動的音楽療法」と音楽に合わせて身体を動かす「能動的音楽療法」の2種類に分かれています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

音楽療法士の給料手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
25万円~35万円となりそうです。

音楽療法士画像1

音楽療法士になるには?(資格)

音楽療法士になるには、音楽療法士資格試験認定校へ入学するか、資格試験受験の為の補助的制度に参加をする事が必要になってきます。
学校は日本音楽療法学会が認めている場所に入学する必要がありますが、全国各地にあるので自分が通える範囲の学校を探して見ると良いでしょう。
また、資格試験受験の為の制度については約2年半通わなければいけません。
そこで行われている講習会に全て出席して初めて試験を受ける資格をもらえる事になっている様です。
誰でも講習を受けられるのかと疑問に思い調べて見ると、この制度に参加するには条件があるので、誰でも試験を受けられるという事ではありませんでした。
もし、この講習会を受けるのであれば、条件をしっかりと確認した方が良いかもしれません…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

音楽療法士の資格取得って難しいの?

音楽療法士を目指したいと考えている人にとって、資格取得の難易度は気になる所ではありませんか?
音楽療法士の資格取得は他の資格と比べれば難しい方では無いようでした。
ですが、資格を取得するまでに学校等へ通う時間が掛かるので直ぐに資格が取得できると言うものではありません。
資格自体は学校で勉強をしっかりとしていれば取得できる様です。

ぴっくんが音楽療法士を解説!

給料解説者ぴっくん

音楽療法士として仕事をしたいと考えている人も多くいると思うのだ。
では、純粋に「音楽療法士」として働いて、生活していける程の収入が得られるのでしょうか?
結論から言ってしまえば、それは難しいと言えるなのだ。
音楽療法士の資格を持っていると病院や介護施設、養護施設へ就職する事が出来ますが、独立して自分だけで経営をして行くのは極めて厳しいのだ。
病院等だけではなく、各家庭を回って仕事をするホームヘルパーでの求人も最近は多くなっている様なのだ。
これらを踏まえると、独立ではなく求人を探し、安定した職場に就職する事がおすすめなのだ。
またどんな人達を相手にするのかが気になるという人もいるのだ。
基本的には障害児(体の一部が麻痺してしまっている子、自閉症児等)や介護施設にいるお年寄りが多いのだ。
大変な事も多い仕事ですが、その分やりがいを感じることが出来る仕事が音楽療法士だと言えるのだ。

音楽療法士の口コミお給料

給料:20万円

介護施設で働いています。責任がある仕事なのでやりがいがあります

給料:18万円

最近認知症からの復活に音楽がいいということがあったので将来は専門的な職業としてやっていきたいです

音楽療法士の仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

下記より評判を投稿する

その他の介護・保育系職業の給料一覧の給料年収一覧