ネットワークエンジニアの給料年収・仕事内容、なるにはを解説! | 給料BANK

ネットワークエンジニアの給料年収・仕事内容を解説!|「給料BANK」

給料BANK > it系・クリエイティブ系職業の給料一覧 > ネットワークエンジニアの給料年収・仕事内容を解説!

ネットワークエンジニアの給料年収や手取り額、初任給を解説!

ネットワークエンジニアの給料年収を解説します。

ネットワークエンジニアの平均給料・給与

  • 36.6万円
  • 20代の給料:29万円
  • 30代の給料:36万円
  • 40代の給料:45万円
  • 初任給:18~万円
    ※補足を参照ください

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

ネットワークエンジニアの給料・年収補足

20代の給料:25万円~30万円(推定)
30代の給料:30万円~40万円(推定)
40代の給料:40万円~45万円(推定)
 
 
上記平均給与から算出してみると、平均年収はだいたい
400万円~630万円となると予測されます。
※都内のネットワークエンジニアは年収が高い人も多いようで、年収800万~1000万円以上の人もいるようですが、平均は400~600ぐらいとなるようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネットワークエンジニアの仕事内容

ネットワークの構築をするときに、ネットワークの設計や構築作業全般、テストや稼動後の保守・運用作業に携わるのがネットワークエンジニアの仕事です。
現在のビジネスはネットワークなしでは成立しないので、とてもニーズが高い仕事と言えます。
 
ネットワークをゼロからつくっていき、システム面の知識やクライアントの要望に沿っているシステム、そのネットワークの用途などに最適なシステムを自分から提案する営業力などが求められる仕事ですね。
雇用形態は、派遣や契約社員が多いようです。
フリーランスでやっている人も中にはいるようですが、きわめて少数派ですよ。

ネットワークエンジニアの給料手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
20万円~35万円となりそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネットワークエンジニアになるには?【資格】

ネットワークエンジニアになるためには、必ず必要な資格はありません。
実際に仕事をしていく中で知識や実績を積み立てていくことこそが重要です。
実績が資格と同じ様な役割を果たし、自分自身の能力を客観的に評価するための指標となります。
 
ただ、シスコ技術者認定やネットワークスペシャリスト検定などの検定を持っておくと、仕事に有利になりますよ。
ネットワークエンジニアとして雇ってもらうためにとっておくというのは良いですね。
 
シスコ技術者認定というのは、Cisco Systems社のネットワーク機器をどれくらい扱うことができるかという指標になるものです。
CCENT、CCNA、CCNP、CCIEといったレベルに分かれており、CCIEが一番上位のレベル。
CCENTは、ネットワークエンジニアになるならこの程度は持っておけというようなレベルです。
 
それから基礎レベル、上位資格、最上位資格とランクアップしてとっていくとよいでしょう。
 
ネットワークスペシャリスト試験は、経済産業省が行っている国家試験「情報技術者試験」の第1区分に位置している試験で、スキルレベル4の難しさになります。
どれくらい難しいのかというと、「かなり」難しいというレベルです。
難易度はかなりのものなようですね。
参考:過去問題(問題冊子・配点割合・解答例・採点講評)  
これらの資格を持っているほうが、就職をするのに有利でしょう。

ネットワークエンジニアの求人募集はどこで探せばいい?

ネットワークエンジニアの求人は、ハローワークなどで、ネットワークエンジニアの派遣を行っている企業が登録をしていることもあるので、ハローワークで探すと良いでしょう。
 
さらに、インターネット上で「ネットワークエンジニア 求人」と調べると、ネット上にも意外と多くの求人があります。
求人情報のまとめサイトのようなところや、企業のホームページの求人ページなど、探すところは多いようです。

ネットワークエンジニアの将来性ってどう?

ネットワークエンジニアは、まだまだ需要があります。
まだまだこれからの業界といった感じですが、将来性があるとは言い切れないでしょう。
いつまでもネットワークエンジニアとして食べていくことができるのかというと、少し疑問ですね。
給料が悪いというわけではないのですが、少し安定性が悪いように思われます。
 
ただ、雇用形態が正社員のところも探せば出てきます。
中小企業であることが多いですが、正社員になれば少しは安定するかもしれません。
ネットワーク全般に関する広い知識や技術を身につけることができれば、ネットワークエンジニアとして食べていけなくなった後も、そこから派生して違う仕事を見つけることもできるでしょう。

未経験のネットワークエンジニアって給料はどのくらいの相場?

給料解説者ぺすくん

この業界もそうですが、ネット関連の仕事の業界やエンジニアと呼ばれる職種は「実力主義」「実績主義」です。
未経験のネットワークエンジニアに対する風当たりは結構強く、給料も高いとは言えません。
でも決して低いわけではなく、平均的に月給20万円ほどはあるようです。
 
上記していた初任給と同じような額ですね。
それもそのはずで、この業界に入ってくる人のほとんどが未経験。
フリーで仕事をしてから企業にいくということはほとんどないようです。
経験しようにも、ネットワークの構築を事前に経験しておける場所がほとんどないのが現状。
そういうわけで、ほとんどの人が未経験からなんですよ。
 
だから未経験の人の給料と初任給が大体似たような金額になるというわけです。
未経験でも、企業と契約したり派遣社員として働いたり、正社員としてこようされてから、どんどん実績を積むと、あなたの所属する企業に対しての信頼が、あなた自身に対しての信頼に変わります。
そうなると、かなり仕事がやりやすいですよ。

ネットワークエンジニアの口コミお給料

給料:60万円

CCNA持ってます。

給料:20万円

インフラ構築と保守をしています。

ネットワークエンジニアの仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 CCIEもってます

その他のit系・クリエイティブ系職業の給料一覧の給料一覧