ゲームクリエイターの給料年収や手取り・求人募集や大学・専門学校を解説! | 給料BANK

ゲームクリエイターの給料年収・初任給・仕事内容を解説!|「給料BANK」

給料BANK > it系・クリエイティブ系職業の給料一覧 > ゲームクリエイターの給料年収・初任給・仕事内容を解説!

ゲームクリエイターの給料年収や手取り額、初任給を解説!

ゲームクリエイターの給料年収を解説します。

ゲームクリエイターの平均給料・給与

  • 25万円
  • 20代の給料:20万円
  • 30代の給料:25万円
  • 40代の給料:30万円
  • 初任給:18~万円
    給与年収については補足参照

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

ゲームクリエイターの給料・年収補足

20代の給料:20万円~35万円(推定)
30代の給料:25万円~45万円(推定)
40代の給料:30万円~50万円(推定)
 
上記平均給与から算出してみると、平均年収はだいたい
300万円~400万円となると予測されます。
 
札幌の求人調査結果:18万円~30万円(月収)
東京の求人調査結果:15万円~40万円(月収)
大阪の求人調査結果:19万円~50万円(月収)
福岡の求人調査結果:18万円~40万円(月収)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゲームクリエイターの仕事内容

ゲームクリエイターの仕事内容は、ずばり、ゲームをつくることです。
ゲームクリエイターは、ゲーム作りに携わる全ての職種の総称。
基本的に、ゲーム作りというものは複数でチームを組んで制作するものとなっており、工程によって役割分担しているのです。
シナリオを考えるシナリオライター、シナリオからルールまで考えるゲームプランナー、キャラクターなどをデザインするデザイナー・・・。
他にも、プログラマーやサウンドクリエイターなどさまざまな人たちが働いています。
 
それぞれ、ゲーム制作の工程に携わる仕事です。

ゲームクリエイターの仕事の面白さ・向いてる性格

ゲーム制作というのは、とても長い期間を要します。
大きなプロジェクトであれば数年かけて制作するということもあり、作業自体はとても地道なものです。
コツコツ、地道な作業を積み重ねて、やっと完成する。
とても手間と時間のかかるものですが、完成したときの喜びというのは、とても大きなものです。
ゲームがヒットすれば、さらに大きな喜びが待っています。
 
そのようなところが、ゲームクリエイターの仕事の面白さと言えるでしょう。
また、ゲーム好きにとっては、仕事自体がとても楽しくやりがいのあるものとなります。
 
向いているのは、もちろんゲームが好きな人・それぞれの工程を担える技術・知識がある人。
ただ、それだけではだめで、忍耐強さと、遊び心が必要となります。
創意工夫をこらし、たまに遊び心を発揮させてみたりと、仕事を楽しめる豊かな心がある人。
そういった人が、ゲームクリエイターには向いていると言えるのではないでしょうか。

ゲームクリエイターの給料手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
12万円~20万円となりそうです。

ゲームクリエイターの種類

ゲームクリエイターには、種類があります。
ゲームデザイナー・キャラクターデザイナー・CGデザイナーなどのデザイナー職。
企画・プロデューサー・ディレクターなど、企画から統括まで関わるような仕事。
シナリオライターやサウンドクリエイターなどの仕事。
様々な仕事の種類があり、それぞれがそれぞれの活躍をすることによって、ゲームが作られています。
 
ゲームデザイナーは、ゲーム全体をデザインする仕事です。
世界観やストーリー、システムや音楽といった様々な要素について決定をするのがゲームデザイナーとなっています。
ゲームの設計図をつくるような仕事と言えば良いでしょうか。
全て作ってしまうのではなく、こういう世界観で、こういうストーリーでといった大枠を決めてしまうのです。
アイディアを出す仕事とも言えるでしょう。
 
ゲームデザイナーが作成した設計図をもとに、シナリオライターがシナリオを書き、キャラクターデザイナーがキャラクターのグラフィックを作っていきます。
最近ではCGムービーを入れるのが主流なので、CGムービーをCGデザイナーが作っていく。
そうして役割分担をしているのですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゲームクリエイターの求人募集はどのように見つけるの?未経験も多いの?

ゲームクリエイター関係の求人は、一般の求人・転職サイトなどで多数採り上げられています。
ただ、その多くはスマホアプリの会社などとなっており、テレビゲームを作っているような大手企業のものは、一般にはなかなか出回りません。
任天堂なら任天堂の採用ページで新卒採用・中途採用求人をチェックするのが、求人の見つけ方です。
 
中途採用についてですが、未経験だと難しいイメージがありますよね。
ゲーム業界という専門的な仕事をする業界ということで、未経験には厳しいのではないかと。
確かに難しいことに変わりはありませんが、全くもって不可能ということはありません。
ゲーム作りに関係するセンスや技術さえ磨けば、可能です。
 
道のりもひとつではなく、ゲームを作成してゲームコンテストに応募するなどして才能を見出してもらう方法もあります。

ゲームクリエイターを養成している大学・専門学校

ゲームクリエイターになるための大学・専門学校は意外とたくさんあります。
 
・日本工学院 ゲームクリエイター科 四・二年制
基本は四年生ですが、二年生の学科もあります。
じっくりと時間をかけてゲームクリエイターについて必要な知識やスキルを学ぶことができる学校です。
八王子と蒲田にあり、ゲームプログラマーコースやプランナーコース、CGデザイナーコースなどコースも多彩ですよ。
 
・神戸電子専門学校
55年以上の歴史を誇る、コンピュータの総合学園です。
東京ゲームショウに17年連続出展しているなど、強みも大きいです。
ゲームソフト学科やグラフィックデザイン学科、サウンドクリエイト学科など、ゲームクリエイター関連の学科もたくさんあります。
 
・アミューズメントメディア総合学院
声優タレント学科のイメージが強いかもしれませんが、ゲームプログラマー学科・ゲームプランナー学科とゲームに関係した学科も多いです。
ゲームやアニメ、漫画・小説など幅広いジャンルを扱っており、東京・大阪と関東関西両方に学校を持っています。
プロの講師を呼ぶ回数も多いとのことです。

有名なゲームクリエイターはどんな人?

給料解説者ぺすくん

有名なゲームクリエイターということであれば、まずは宮本茂を挙げなければなりません。
いわずと知れた、マリオの生みの親です。
ポパイのゲームを作ろうとしたら版権がおりず、ドンキーコングを作ったという話は有名ですね。
その際、マリオが登場しました。
 
また、「ドラクエ」の生みの親である堀井雄二も挙げなければならないでしょう。
最初は、エニックスのゲームコンテストの取材をきっかけに、自分で作ったゲームで応募して入選し、ゲームと深く関わることになります。
弁護士志望でフリーライターだったそうです。
 
ポケットモンスターやMOTHER2などの制作にかかわった、石原恒和も有名ですね。
コピーライターをやっていて、糸井重里(MOTHERシリーズ生みの親)と出会い、ゲームに関わるようになりました。
そうして、糸井重里が代表をしているエイプに入社して、MOTHER2を手がける。
その後、1995年にエイプをやめ、クリーチャーズを設立し、任天堂やゲームフリークと共同してポケモンを開発し、現在では株式会社ポケモンの社長をしています。
 
このほかにも、日本で世界的に有名なゲームクリエイターは大勢います。

ゲームクリエイターの口コミお給料

給料:35万円

ゲームデザインをしています。

給料:30万円

ソシャゲのイラストレーターをしています。

ゲームクリエイターの仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

下記より評判を投稿する

その他のit系・クリエイティブ系職業の給料一覧の給料一覧