鍼灸師の給料手取り、相場や時給、開業方法を徹底解説! | 給料BANK

鍼灸師の給料、手取り、初任給|「給料BANK」

給料BANK > 医療系職業の給料一覧 > 鍼灸師の給料、手取り、初任給

鍼灸師の給料・年収や初任給を解説!

鍼灸師の給料年収を解説します。

img_shinkyu_top

いいねやツイートしていただけると喜びます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

鍼灸師の平均給料・給与

  • 15~28万円
  • 20代の給料:20万円
  • 30代の給料:28万円
  • 40代の給料:35万円
  • 初任給:15~万円
    求人を見ていると少ないです。

※給料年収統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

鍼灸師の年代別給料補足

都心部:月給:21.5万円~28万円
※35万という求人もありました。
地方:20万前後
 
鍼灸師の資格のみでは、求人は現在少なく指圧などの技術が同時に出来て、大体上記の月収となります。
※例:パート時給1,050円+歩合制
鍼灸師の年収についてはこちらを参照ください。

鍼灸師の仕事内容

腰痛などの治療に昔から行われる、鍼とお灸による東洋医学の治療を行う専門資格者が鍼灸師です。
鍼とお灸それぞれの国家資格が必要で、多くは養成施設で単位お所得すれば両方共、受験資格を得ることが出来ます。

鍼灸師の給料手取り

上記平均から算出してみると、手取りはだいたい
平均12~25万円となりそうです。
身体に鍼を指すのと、火を使うお灸のイメージで、治療を進んで行う人が年々減少。

鍼灸師の給料の相場や時給ってどんな感じなの?

鍼灸だけの治療は、1回の通院で3,000円前後ですが、医師の支持があれば、健康保険を使うことが認められているため、あん摩、マッサージ等を同時に施術を行える治療院では、月収20万~25万前後は得られているようです。
アルバイトや臨時では、時給1,000円前後、鍼灸院といった専門施設では、12~15万円程の収入しか無いのが現状のようです。
保険を使える事を知らない人も多く、医師の同意書があれば、健康保険証を使えるのですが、現在、多くの人がまだ自由診療と勘違いしているそうですね。
国家資格ですが、「鍼灸師」は正式名称ではないそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鍼灸師の教員(専門学校での)は給料はどんな感じなの?

専門学校では、正社員としての雇用が、今でもいくつかあるようです。
内情を見ると、多くが24万円(基本給19万)ぐらいの正職員募集が多いようですね。
医療専門学校など、鍼灸科教員資格を得て、大卒と専門学校、どちらか、あるいは両方の成績証明、卒業見込みが必要で、中途採用は、今は殆ど無いみたいですね。
賞与は、具体的な数字が無いため、1ヶ月分が最大でしょう。
週休2日、試用期間が3ヶ月となり、普通の会社員の採用枠と、条件は、ほぼ同じです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鍼灸院の開業と経営の仕方!

給料解説者ぴっくん

鍼灸師を開業しても結構きついという経営者の声をたくさん聞くのだ。
実際に田舎だと人口(分母)が少ないので集客も大変なようなのだ。
できれば、それなりの都市で駅前や駅近あたりで開業のがいいといわれているのだ。
開業で売れるためには知名度を上げることが必要なのだ。
新聞のインタビューに答えたり、ちょっと他とは差別化できるようなブランド化も必要なようなのだ。
経営がうまくいけば固定のお客様もつくため、年収は1000万円以上いくという声もあったのだ。

鍼灸師の口コミお給料

給料:18万円

一日にくるお客さんはだいたい3名ぐらい。かなりきつきつです。

給料:60万円

開業で成功しています。店舗数を増やそうか悩んでいます。

鍼灸師の仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

鍼灸師は、はり師ときゅう師の国家資格です。
本来視覚障害者の社会福祉制度としての業務でしたが同じく按摩マッサージ指圧師の国家資格とともに規制緩和がなされ、厚生労働省が認める学校に通い、卒業内定後国家試験を受け合格すれば(一部の欠格事由がなければ)誰でもなれるようになりました。
一方整体師はそもそも資格なんていりません。なりたいと思ったその場から勝手に名乗って構いません。
国家資格と違い広告の制限もありません。

現代医学で治せないものを治せて、人に喜ばれ、自由な時間が手に入り、お金もたくさん入る仕事です、私には。

でも、現状の鍼灸業界のほとんどの人は、国家資格があることにあぐらをかいて、整体やリラクゼーションをを無免許だと批判したり
患者さんの認知を増やす努力をしないで稼げない鍼灸師で溢れていますね。

なのでうまくいく人がすごくうまくいき、うまくいかない人が年収200万以下で働く、そんな格差社会の資格ですね。

この格差を自分の手で乗り越える気合と能力のある人には、未だブルーオーシャンです。

稼げないけど楽しいよ。
ただメンタル強くないとやって行けないけど。

個人でひっそりやってますが月150~200はあがってますよ!

あり方とやり方ですね!

「鍼灸師を開業しても結構きついという経営者の声をたくさん聞く」
一生懸命勉強した技術を適正な価格で提供(国家資格の取得に数百万、治せるようになる勉強にかかったコストを計算した適正な施術料を設定すれば)十分やっていける職業です。
資格とって勉強を少ししただけでも、最低600万以上かかっているわけですからそれに見合った金額を設定し、それに価値を感じる人に受けていただけるように努力するだけ、価値を感じない、わからない人に無理に売りつけるために安売りする必要はないし、最低限の医療は保険に任せておけばよい。

その他の医療系職業の給料一覧の給料年収一覧