臨床工学技士【クリニック・透析クリニック・大学病院】の給料年収手取りや年収ランキング、また臨床検査技師と年収比較してみました。 | 給料BANK

臨床工学技士【クリニック・透析クリニック・大学病院】の給料年収手取りやランキング|「給料BANK」

給料BANK > 医療系職業の給料一覧 > 臨床工学技士【クリニック・透析クリニック・大学病院】の給料年収手取りやランキング

臨床工学技士の給料・年収や手取り額を解説!

臨床工学技士の給料・年収を解説します。

臨床工学技士_top

いいねやツイートしていただけると喜びます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

臨床工学技士の平均給料・給与

  • 28万円
  • 20代の給料:23万円
  • 30代の給料:26万円
  • 40代の給料:36万円
  • 初任給:19~万円
    ※大学病院と一般診療所で落差が激しいです

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

臨床工学技士の給料・年収補足

20代の給料:21万円(推定)~27万円
30代の給料:23万円~30万円(推定)
40代の給料:25万円~40万円(推定)
※一般の病院では、高度治療そのものが、年間手術回数が少ないこともあり、比較的、初任給は低いです。
大学病院などでは、最初から25万円以上の初任給など、地域と勤める病院次第でかなり落差が激しいです。
 
・東京都の病院で年収モデルが345万円~378万円。
月収が22~30万という求人が多いです。
最高が月収48万円という求人もありましたのでかなり格差があります。

臨床工学技士画像1

スポンサーリンク
スポンサーリンク

臨床工学技士の仕事内容

人工呼吸器、人工心肺、血液透析、高気圧治療、心臓カテーテルなどの医療機器や生命維持装置の操作、保守点検を行える国家資格所得者の仕事が、主な業務です。
高度医療における基幹業務であり、医学知識と工学知識両方を兼ね備えています。
医療機器のスペシャリストといっても過言ではありません。

臨床工学技士の給料年収ランキング

給料BANKに掲載されている職業の中での給料年収ランキングは、420職業中230位となりました。
平均給与の28万円はとび職や電気工事士、音楽療法士などと同じ給与となります。
参照:400職業の給料年収ランキング

業種別【クリニック・透析クリニック・大学病院】などの業種別年収比較

臨床工学技士の就職先は主に4種類にわけられます。
1、公立・市立病院
2、大学病院
3、民間病院・クリニック
4、医療機器メーカー
の4つです。
 
1の公立・市立の病院で働く臨床工学技士は、公務員となります。そのため、給料は各自治体が定めた給料(医療職給料表)に従い支給されます。初任給は17万円~19万円が相場です。確実に昇給していき、30代で年収は年収350万円~550万円、40代になれば600万円になります。
 
2の大学病院は、大学によって給料が異なりますが、初任給は概ね17万円~18万円です。年収は公務員臨床工学技士と同程度か、やや少なくなりますが、福利厚生はしっかりしています。ただし求人は非常に少ないです。
 
3の民間病院・クリニックは、臨床工学士のもっともメジャーな就職先です。地域や病院の経営母体によって給料は異なります。
一番募集が多いのが透析クリニックで、初任給は15万円~22万円となります。クリニック系で給料が良いのがレーシック関係で、30万円~40万円もらえるという話もあります。
平均年収は300万円~640万円と幅があります。
 
4の医療機器メーカーは初任給20万円前後です。企業によって給料に差がありますが、平均年収は約500万円で、有名メーカーになれば年収は600万円~900万円となります。

臨床工学技士と臨床検査技師だとどちらが年収がいいの?仕事の違いは?

同じ理工系の医療職で「臨床」と名がつくため混同されがちですが、臨床工学技士と臨床検査技師は厚生労働省管轄のそれぞれ別の国家資格です。
臨床工学技士は、高度医療機器や生命維持装置などの操作、保守点検を行うスペシャリストです。
臨床検査技師は、病気の早期発見や予防のため、医師の指示のもと患者の血液や尿、髄液や、脳波や心電図などの検査を行う専門職です。
 
別の国家資格ではありますが、臨床工学技士と臨床検査技師の仕事は密接に関わり合っているため、大学によっては2つの国家資格を同時に取得することができるカリキュラムを組んでいるところもあります。ダブルライセンスがあれば仕事の幅も広がり、就職に有利となります。
 
年収はどちらも平均500万円前後となります。臨床検査技師の方がやや初任給が高く設定されていることもあるようです。しかし、検査のオートメーション化が進んでいることもあり、臨床検査技師の需要は減少傾向にあり、求人も減っているそうです。
逆に臨床工学士は需要が増えており、求人も探しやすくなっています。

臨床工学技士の仕事の面白さ・向いてる性格

医療の現場においてさまざまな医療機器の操作と補助をする仕事です。
医療現場における機械類のスペシャリストというわけですね。
医療分野に興味があり、なおかつ機械いじりが好きだという人にはこの仕事以上に魅力を感じるものは無いでしょう。
この仕事の面白いところは責任の重さと機械いじりの楽しさにあります。
人によってはとても楽しい作業ですが、それを行うことによって人の命を救うことができるのです。
 
逆に言えば、その仕事がきっちりとできていなければ患者さんの命を危険にさらすことになります。
自分がきっちりと整備していることによって、操作していることによって患者さんの命が助かるのだという自覚を持って仕事をしている人がほとんど。
それが誇りとなりやりがいとなります。
 
向いているのは機械いじりが好きで医療現場に興味がある人。
性格でいえば細かい性格ですね。
プライベートで「お前細かすぎる」とよく言われる人が向いています。
何にでも徹底的で完璧主義という人で、医療現場に興味があり、機械いじりが好きなら完璧です。

臨床工学技士の給料手取り

上記平均から算出してみると、手取りはだいたい
22万円~23万円前後となりそうです。

臨床工学技士になるには?(資格)

高等学校卒業以上の学歴が必要で、大学入学の資格がある上で、4年制大学の臨床工学科・医用電子工学科などを専攻。 その後臨床高額技師国家試験を受験し、合格後に医療メーカーや医療機関、大学院などに就職、進学します。
短大では、3年、専門学校でも3年の臨床工学科卒が必要になります。
視能訓練士学校や義肢装具士の学校養成所、海上保安大学校などで一年以上修業したものもいくつかの要件を満たせば受験資格を得ることができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

臨床工学技士って就職先はどんなのがあるの?

国立、医療系大学付属病院などは、高学歴が必要で、かなりな年功序列として雇用自体が難しい側面があるそうです。
医療機器メーカーの求人が、ある程度確保されているため、現状では、有名大手医療機器メーカーへの求人を求めるのがセオリーのようです。
ただしその求人は、かなり限られています。
民間病院では、非常勤、あるいは透析治療を行う病院での雇用が多く、昇給自体が少ないか、殆ど無いケースも多いです。
勤務時間も不規則で、常勤の場合は、他の業務を兼用する事もあるそうですね。
専門学校卒の場合は、逆に求人は多いのですが、基本給が資格所得者の割には、若干低いです。

臨床工学技士を解説!

給料解説者ぴっくん

現在約30,000人の臨床工学技士が全国で活躍しているようなのだ。
簡単に言うと医療機器のスペシャリストなのだ。
合格率は78.8%なのだ。
合格の学校を上げると専門学校が多いのだ。
学校に入ればちゃんと勉強すればある程度の合格は大丈夫なのだ。
年収は下記を参考にしてくださいなのだ。
http://heikinnenshu.jp/iryou/rinshokogaku.html

臨床工学技士の口コミお給料

給料:30万円

勤続6年目です。

給料:26万円

都内で働いています。

臨床工学技士の仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

26万円

 手取り36万円

手取り23 額面30 地方 準公務員

医療法人 40歳 年収500
主な業務 – 医療機器管理

12年目 主任 35才

年収 690万

業務:高気圧以外全分野。当直なし。

その他の医療系職業の給料一覧の給料一覧