鷹匠の仕事内容や面白いポイント・勤務時間や向いてる性格をインタビュー | 給料BANK

鷹匠の仕事の本音をインタビュー|「給料BANK」

給料BANK > 仕事の本音 > 鷹匠の仕事内容や面白いポイント・勤務時間や向いてる性格をインタビュー

鷹匠の仕事の本音を実際に聞いてみました。

鷹匠の仕事を根掘り葉掘り聞いてみました。

takasho_int

テイマー系ジョブ

鷹匠

  • 真野将孝さん
  • ガジェ・アニヲタ鷹匠
  • LV(年齢):26
  • EX(勤続):4745

スキル:放鷹・鷹狩(Falconry)

このエントリーをはてなブックマークに追加

命の大事さを知ることができる仕事

動物と一緒に仕事をするテイマー系ジョブ「鷹匠」について鷹匠の真野さんに色々お話しを聞いてみました。

お仕事はどんな仕事内容ですか?

生体や飼育・訓練具の販売の他、イベントでフライトショーを行ったりしています。

鷹匠の仕事の面白いポイント・つらいポイントはなんですか?

そもそも動物全般、その中でも鳥類が好きなのでその鳥類の猛禽類と一緒に仕事したり生活できるだけで面白いです。訓練などの成果が出てきたときなどは特に嬉しいですね。 辛いことは、生き物相手ですので全てが100%うまくいくわけではありません。その時は自分の技量不足を痛感します。 あと、やはり清掃が必須なのでそれは大変ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鷹匠になろうと思ったきっかけはなんだったのですか?

まだ、3歳くらいの頃山で父と山菜採りをしていた時に偶然野生の猛禽類の急降下シーンを目の前で見ました。それが幼心に焼き付いて離れず、関心を持ち出したのが最初です。その後小学5年生くらいの時にテレビで鷹匠という存在を知って「将来はこれだっ!」って思いましたね。

鷹匠に向いている性格はどんな性格ですか?こんなスキルや特技があるといいなどがあれば教えてください

とにかく忍耐が必要ですね。鷹が手に入ればすぐに飛ばせるわけでもないですし。まず餌もすぐには食べてくれません。鷹の訓練は忍耐強く待つことが多いです。 変に猛禽類に対して先入観があったりするとそれが訓練の邪魔をするので逆に何も知らずに1から教えてもらうのがいいと思います。ただ、自分で調べたり教えてもらうように交渉する積極性はあるといいと思います。

鷹匠をやって良かったことはありますか?オフレコ秘話やハプニングなど

特に鷹狩をすると鷹と一緒にフィールドに出ることが多いのですが、鷹で水鳥(カモ)などを捕獲すると回収のために川や池に飛び込んだりもよくします。(鷹は捕獲した獲物を鷹匠の元へは持ってきません)猟期は冬なので1月の極寒の川は冷たいな。と全身で実感できます。

一日平均何時間働いているか

イベントなどの仕事がある時は移動がとにかく多いので早朝に出て夜中帰宅も多いです。その他の日は訓練が主ですので大体4時間程度でしょうか。掃除がある日はもう少し長いですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鷹匠を目指している方に何か一言あればぜひ!

鷹匠はまだ日本ではかなりマイナーな仕事です。もちろん、仕事としてやる場合考えることは多いですが、まず僕たちが扱うのは命ある猛禽類だという事を忘れないようにしてください。

真野将孝

鷹匠真野将孝さん

猛禽類専門事務所「そらたか」代表 真野将孝 1989年熊本県生まれ 幼い頃から大自然に囲まれた生活の中、当時から見ていた野生の猛禽類に憧れ鷹匠を志す。 2004年より鷹匠の世界に飛び込み2012年に独立。2013年猛禽類総合事務所「そらたか」を開設。現在、鷹匠として様々な活動を行いながら猛禽類の訓練や飼育法など知識普及を行い、猛禽飼育をサポート。人と猛禽類の関係をより良くするために活動中。

SNS:真野将孝

HP:そらたか

鷹匠の仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

下記より評判を投稿する

仕事の本音一覧