コスプレイヤーの給料・手取り・初任給、仕事内容を解説 | 給料BANK

コスプレイヤーの給料、手取り、初任給|「給料BANK」

給料BANK > 芸能・芸術系職業の給料一覧 > コスプレイヤーの給料、手取り、初任給

コスプレイヤーの給料・年収や初任給を解説!

コスプレイヤーの給料年収を解説します。

img_cos_top

いいねやツイートしていただけると喜びます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コスプレイヤーの平均給料・給与

  • 16万円
  • 20代の給料:16万円
  • 30代の給料:16万円
  • 40代の給料:0万円
  • 初任給:6500円~万円
    ※具体的な数字の算出が難しいため補足説明参照

※給料年収統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

コスプレイヤーの給料・年収補足

雑誌「COSMODE」33号によると、
 
学生のコスプレイヤーの月収は
5万円~6万円が最も多く31%でした。
そして7万円~8万円が6%となっております。
平均すると29,284円
 
社会人の月収は、
10万円以下18%
10~15万円45%
15~20万円23%
20万円以上14%
で平均収入は166,800円
となっておりました。
 
学生の場合は10代の方もいるためお小遣いだけという方もいました。
上記から算出してみると、平均年収はだいたい
35万円~200万円となると予測されます。
 
上記の収入の内訳は不明です。
ちなみに上記のは2010年度のもののため現状とは若干変わっているかもしれません。
そこで下記で撮影会からの収入を考察してみました。

コスプレイヤーの仕事内容

コスプレとは、アニメやゲームなどの登場人物やキャラクターに扮する行為をいいますがそのコスプレを行う人をコスプレイヤーといいます。
好きなアニメキャラやオリジナルキャラになり、撮影会やイベント、オリジナルブランドの作成、アイドル活動、ニコニコ動画、ユーチューバーなど多岐に渡る活動をします。
年々新しいアニメが出てくるためレイヤーを見ると、その年の流行したゲームやアニメがわかるとか、永遠に人気があるアニメが分かるなど、アニメやゲームなどのサブカルチャー文化を支えている
人たちでもあります。
最近ではコスプレ飲食店(男装・女装飲食店)やコスプレショップなども出てきて一大ブームとなってます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コスプレイヤーの給料手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
2万円~14万円となりそうです。

コスプレイヤーの収入源は撮影会   

コスプレイヤーの主な収入源はカメラ小僧たちから支払う撮影会の金額となります。
撮影会の金額を調べてみました。 参考:コス撮影会
 
【レイヤーさん4名の撮影会の場合】
会費:6,500円
10名のカメラ小僧が撮影するとするとだいたい一回で、
6500円×10名=65000円
 
一日にその撮影会が6回あるので、
65000円×6=26万円
26万円÷4=約6万円
 
一人当たり一日の撮影会で6万円稼げる形になります。
※その他スタジオ代などがあるので、一人当たり4万円ぐらいと見積もってもいいかもしれません。
 
撮影会が毎週あるというわけではないので、月によってはかなり撮影会での収入に変わりがありそうです。
月に1~3回ぐらいとみてもいいかもしれません。
そのため、仮に月に2回の撮影会であれば、収益は8万円前後と想定されます。(推測)

レイヤー画像1

そのほかの収入源

上記で上げた収入以外にも、アイドル活動、歌活動、写真集・DVDの物販などで稼ぐ人も多いようです。
特に人気が出てくると、イベントなどでは行列ができるほど。
また、人気レイヤーさんは単独で撮影会を行えるため、収入もより多いようです。
 
人気レイヤーの「るしゃ」さんは歌手でもあり、モデルさんでもあり、レイヤーさんでもある方です。
イベントでもかなり人気があり、写真集などは完売していました。
 
また、うしじまいい肉さんは、自身のブランド「Predator Rat」で物販やグラドルのプロデュース業しております。
ツイッターのつぶやきでは「年収は360万円」と言っておりましたが定かではありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

レイヤーは実際に出費も多いため稼ぐことはできない?

コスプレイヤーになぜコスプレをやっているのか?を聞いたら
お金よりもアニメキャラになることで「アイデンティティが保たれる」や、「変身願望が満たされる」「自分の存在を確認できる」「好きなキャラになることが本当に好き」などの
意見があり、お金のためにやっていないということがわかりました。
 
実際に出費も多いようで、撮影会などで稼いだお金は衣装代金に消えることが多いようです。
 
そのため、専属でコスプレイヤーをやっているという人はごく少数で、社会人や学生をやりながら趣味の一環として行っている人が多いようです。
 
2010年度の調べによると、
月にコスプレにかける費用は、2万円~5万円が約40%の人が、
5万円~10万円の人が20%でした。
 
5万円以上使う人が6割になっていました。
お金よりも大事なものを求めているコスプレイヤーはある意味夢を与えている職業といってもいいかもしれません。
 
またマツコ会議に出ていたプロコスプレイヤーのNAGIさんによると海外イベントを月に二回でやっと暮らしていける収入を得ることができる。
コミケで一冊2000円を300冊売る=60万円の収入
 
そんな情報もありました。

コスプレイヤーになるには?

給料解説者ぺすくん

コスプレイヤーになるには、特に資格はいらないのだ、衣装やカツラを買って撮影すれば立派なコスプレイヤーになるのだ。
といってもやはり一人でやっていても楽しくないのだ。
最初は、コスプレイヤーの知人やお友達などを見つけると入りやすいなのだ。特に最近ではSNSなどが活発なのだ。
レイヤーさんが沢山いるSNSは
コスプレイヤーズアーカイブ
コスプレCure
このあたりに登録してお友達や撮影を一緒にしてくれる人を探すのがいいのだ。^^
ニッチなコミュニティなのである程度のルールなどもあるそうなのだ。
男女比率は1:9と圧倒的に女性が多く、女性社会が形成されているようなのだ。
ぺすくんが個人的に好きなレイヤーさんは
「るしゃ」さん
「柚コトキ」さんなのだ
アニメのキャラがリアルに出てくるうれしさはアニメファンにはたまらないものなのだ!
ちなみに余談ですがレイヤーさんの絵はるしゃさんをイメージして描いてもらったなのだ^^

コスプレイヤーの口コミお給料

給料:10万円

OLやりながらしています。ここしか居場所がありません。10年後は撮影する側になってるかなぁ

給料:15万円

イベント撮影会を短いスパンでやったりしています。

コスプレイヤーの仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

下記より評判を投稿する

その他の芸能・芸術系職業の給料一覧の給料年収一覧