給食センター(給食のおばちゃん)の給料年収・手取りを解説! | 給料BANK

給食センター(給食のおばちゃん)の給料年収・初任給・仕事内容を解説!|「給料BANK」

給料BANK > 飲食・接客系職業の給料一覧 > 給食センター(給食のおばちゃん)の給料年収・初任給・仕事内容を解説!

給食センター(給食のおばちゃん)の給料・年収や手取り額を解説!

給食センター(給食のおばちゃん)の給料・年収を解説します。

給食のおばさん_top

いいねやツイートしていただけると喜びます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

給食センター(給食のおばちゃん)の平均給料・給与

  • 29万円
  • 20代の給料:21万円
  • 30代の給料:29万円
  • 40代の給料:34万円
  • 初任給:16~万円
    ※補足を参照ください

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

給食センター(給食のおばちゃん)の給料・年収補足

20代の給料:16万円~25万円(推定)
30代の給料:25万円~35万円(推定)
40代の給料:35万円~45万円(推定)
 
 
上記平均給与から算出してみると、平均年収はだいたい
400万円~800万円となると予測されます。
※平均年収は、公務員のみだと、549万円(地方公務員給与実態調査結果の概要)
 
初任給は16万円から20万円程度が多いのですが、平均年収は800万円程度と言われています。
長年現場で働いている給食のおばちゃんが多く、新規採用の若い調理員があまり多くないことがその原因です。
長年勤めると、40代くらいには年収800万円の給料を得るところもあるという噂もありました。
 
公務員としての平均年収は
ちなみに求人を見てみると
<学校給食センター>調理員:月給16万~26万円
正社員:月給18万~30万円
となっており残業代もつくようです。
 
上記から長年やっていると推定月収は40万以上もらえるところも多いようですがパートなどもおり格差がついているようです。

給食センター(給食のおばちゃん)画像1

スポンサーリンク
スポンサーリンク

給食センター(給食のおばちゃん)の仕事内容

給食センターでの仕事は、朝早くから始まります。
だいたい朝の7時30分か45分くらいには始まっているところが多いです。
清潔を保つためにマスクをつけたり食品用手袋をつけたり、石鹸で爪の中からひじにかけてを洗います。
洗ったら、まずは朝の体操を行うのです。
これは食品工場なども行っていることですね。
大量の食材を扱いますし、「給食のおばちゃん」という言葉にあるとおり40代以上の人が多いので腰痛予防という意味合いもあります。
 
その後打ち合わせをして、作業代や釜などの消毒をする。
消毒が終われば野菜の品質や数量・産地などを確認して使えないものを省きます。
野菜の検収と同時に、肉や魚・豆腐などの品質や数量・産地を確認し、使えないものを省きます。
食材を洗って、下処理が必要なものは下処理をする。
そうしてから調理の開始です。
 
調理が完了したら、クラスの人数を確認して量を調節しながら食缶に入れます。
だいたい「大きなおかず」と言われる汁物から作られることになっていますよ。
原則として時間がかかるものから調理されるのです。
そうして全てのメニューが詰め終わったら、食器と一緒にコンテナにセット。
配送車にコンテナを積んで使った道具を洗って、残飯調査をして食器を洗って消毒します。
それら全て終えたら明日の打ち合わせをして終わりです。

給食センター(給食のおばちゃん)の給料手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
20万円~40万円となりそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

給食センター(給食のおばちゃん)になるには?

給食センター(給食のおばちゃん)になるには、自治体や、各自治体が業務委託している民間企業によっては、必ず資格が必要な場合があります。
必要になる資格は、調理師免許または栄養士です。
だいたいは調理師免許ですが、必要ないところも多いので、自分が住んでいる自治体の給食センターはどうなっているのか調べてみましょう。
 
調理師免許は比較的簡単に取ることができるので、念のためにとっておくといいかもしれませんね。
栄養士は給食センターの調理員というよりは、メニューを考える側になる場合に必要になります。

給食センター(給食のおばちゃん)の求人募集の探し方

自分の住んでいる都道府県や地域名と一緒に検索してみると案外求人が見つかります。
ただ、時期によっては募集を行っていないこともあるので、そこは時期を見極めることが必要です。
運の要素もあるかもしれません。
少し遠くでも良いという場合だと、どの時期に探しても見つかるでしょう。
例えば兵庫県であれば「兵庫県 学校給食 求人」と探すと、県内の小学校や中学校の給食センターの調理員募集が見つかります。
 
場合によっては自治体が募集を行っていたりしますが、最近では多くは業務委託されていますし、公開求人で見つけられるようなものはほとんどが業務委託の調理員です。
パートの募集も見つけることができます。
普通にネット検索で問題ないでしょう。
 
検索するとハローワークの求人も多く見つかるので、近場のハローワークで探すともっと手っ取り早いかもしれませんね。

給食センター(給食のおばちゃん)のパートってどのくらいの時給相場なの?

給食センターの求人を見ていると、パートの募集も結構あります。
パートの時給相場は、地域によって結構差がありますが全国的に見てみると、大体以下のような感じです。
700円から1000円。
750円、800円、900円というような時給で募集しているところが多くありました。
1000円で募集しているところは、全国的に見てもそこまで多くはありません。
1000円を超えるような募集はあまりありませんね。
 
ただ、パートでも昇給がある場合があるので、実際パートで働いている人の中には1000円を大きく上回る時給で働いている人もいるでしょう。
それでも正社員よりもはるかに給料は安くなっています。
 
給食センターはフルタイムといっても、そこまで長い間働くわけではありません。
朝早いですが、終わるのも早いです。
激務であることを考えると、業務委託で調理員を補っている自治体の場合は正社員のほうが良いかもしれませんね。
自治体によっては業務委託しておらず、部分的な作業だけをパートに任せているというところもあります。
そういう自治体で就職するなら、時給と仕事の大変さとの釣り合いがあまり取れていないということは覚悟しなければいけません。

給食センター(給食のおばちゃん)に入社する際の志望動機ってどんなのがいいの?

給料解説者ぺすくん

給食センターに入社するための志望動機としては、自分が子供好きであるということと、給食という面から子供の成長に関わりたいということをアピールすると十分でしょう。
また、志望動機の際に話すエピソードとして、自分が子供のときに食べた給食の話と現代の給食の話をするというのも効果的です。
 
自分が子供のとき、給食は学校生活の中で一番楽しみな時間でした。
そのときは今のような豊富なメニューなどはありませんでしたが、それでもおいしかったのを覚えています。
最近ではメニューが豊富になり、より栄養が考えられた給食になっているという話をききました。
自分もおいしい給食を食べて、子供たちに楽しさと栄養を与えたい。
子供の成長を支えている給食に関わりたく、志望しました。
 
以上はあくまでも例で、これよりももう少し練る必要があります。
過去の給食と今の給食を比べたり、給食に関するエピソードを入れるというのが基本ですね。
また今後どのようなことをしたいかというのも書くとなお良いでしょう。

給食センター(給食のおばちゃん)の口コミお給料

給料:15万円

パートやってます。正社員の募集はあまりないのかな。最近

給料:24万円

6年目。年収だと400万円ぐらいですよ。

給食センター(給食のおばちゃん)の仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

下記より評判を投稿する

その他の飲食・接客系職業の給料一覧の給料一覧