バーテンダーの給料・手取り(オーナー、店長)を徹底解説! | 給料BANK

バーテンダーの給料、手取り、初任給|「給料BANK」

給料BANK > 飲食・接客系職業の給料一覧 > バーテンダーの給料、手取り、初任給

バーテンダーの給料年収や手取り額、初任給を解説!

バーテンダーの給料年収を解説します。

バーテンダーの平均給料・給与

  • 23万円
  • 20代の給料:20万円
  • 30代の給料:27万円
  • 40代の給料:47万円
  • 初任給:19~27万円

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

バーテンダーの年代別給料補足

20代の給料:20万円(推定)
30代の給料:27万円(推定)
40代の給料:45~50万円(推定)
多くのバーテンダーが、時給制のアルバイト契約が多いそうで、個人経営のお店とホテルラウンジなどの場合は、個人事業主の雇用の方が、比較的給与は高い傾向にあります。
都心部でも繁華街の客層に応じて、給与はかなり差があることが多いそうです。

バーテンダーの仕事内容

本業はカクテル作りですが、最近では簡単な調理なども行うバーテンダーが増えています。
勤務時間の割には、時給としても平均1,900円~2,300円前後と高く、若い人には非常に人気のある職業となっていますね。

バーテンダーの給料手取り

実力次第ですが、平均20万~22万ほどの手取りは確保できているみたいです。
バーテンダーの職業は、夜遅い仕事で、終電も無い時間帯に終業となるため、比較的交通費などの待遇は厚く、片手間ではなく本業として取り組んでいる方も多いです。

オーナーや店長になるとお給料はどのくらいなの?

立地条件と、お店の規模にもよりますが、繁華街でも都心部なら、平均800万以上の年収はザラですので、50~60万円の月収は確保できているようです。
深夜営業で朝まで営業する、東京都心部の場合で、2,000万円の年収、お店のオーナーなら、165万ほどの月収例もあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

銀座のバーテンダーは給料は高いの?

昔は高級クラブで有名な銀座も、繁華街としては中高年以上の、比較的高齢者向け接客型高級店が多く、バーテンダーとしての職は、今はそれほど多くないそうです。
東京で言えば、六本木、麻布界隈、広尾周辺と、渋谷区でも青山に近い方が、収入は高いバーテンダーは多いです。
求人を見ると、銀座の場合、スタッフでの募集であり、バーテンダー単独の就職には、あまり向いていないかもしれません。
カフェスタイルのお店では、他店からの紹介と、銀座の有名店出身なら、一般的な募集よりも月収で20万以上の差が付いていることもあります。
バーテンダーとしての知名度次第というところが、非常に大きい業界のようですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バーテンダーの仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

下記より評判を投稿する

その他の飲食・接客系職業の給料一覧の給料一覧