溶接工の給料年収や手取り・求人募集や溶接の種類や将来性を解説! | 給料BANK

溶接工の給料年収・初任給・仕事内容を解説!|「給料BANK」

給料BANK > 土木・建築系職業の給料一覧 > 溶接工の給料年収・初任給・仕事内容を解説!

溶接工の給料・年収や手取り額を解説!

溶接工の給料・年収を解説します。

yousetsu_top

いいねやツイートしていただけると喜びます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

溶接工の平均給料・給与

  • 33.3万円
  • 20代の給料:25万円
  • 30代の給料:35万円
  • 40代の給料:40万円
  • 初任給:15~万円
    給与年収については補足参照

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

溶接工の給料・年収補足

20代の給料:15万円~25万円(推定)
30代の給料:20万円~35万円(推定)
40代の給料:25万円~60万円(推定)
 
上記平均給与から算出してみると、平均年収はだいたい
300万円~430万円となると予測されます。
 
札幌の求人調査結果:16万円~30万円(月収)
東京の求人調査結果:18万円~60万円(月収)
大阪の求人調査結果:19万円~33万円(月収)
福岡の求人調査結果:17万円~55万円(月収)

溶接工画像1

スポンサーリンク
スポンサーリンク

溶接工の給料手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
12万円~35万円となりそうです。

溶接工の仕事内容

溶接工は、技術職です。
金属の接合方法である溶接(溶かして接合すること)を行う仕事となっています。
溶接工は、造船や自動車・重電機・一般機械や圧力容器などの製造工場で働くのが一般的です。
他には、ビル建築・橋の建築・ダム建築など、鉄骨建造物を建設するために溶接工が必要とされています。
職場は、広い範囲にあるということです。
 
仕事内容は、それぞれの現場で金属をくっつけること。
とてもシンプルですが、重量物を製作しており、かがんで作業することが多いです。
工場といえば立ち作業のイメージが強いかもしれませんが、溶接はかがんだ状態で行うことが多い。
検品などの場合には立ち作業をしますが、基本的にはかがんでいるため、肉体の耐久力が無ければ勤まらないでしょう。

溶接工の仕事の面白さ・向いてる性格

この仕事は危険な仕事ではありますが、ものづくりが好きだという人には、面白さが感じられるでしょう。
工場の仕事はラインでひたすら組み立てる仕事が多く、機械に頼っている部分が大きいです。
しかし、溶接は機械に任されることなく、人の手によって作業が行われています。
溶接工としての自分の腕を発揮して、製造物を作っているのです。
それはとても面白いことで、やりがいも大きい。
単純に、工場系の仕事では給料が高めに設定されているというのも、やりがいになるでしょう。
 
向いているのは、忍耐のある人です。
また、溶接工の仕事は危険な仕事であるため、集中力を切らさないということが大切になります。
集中力と忍耐、いずれも「耐える力」ですが、集中力が高いと言われる人であれば向いていると言えるのではないでしょうか。

溶接工になるには?【資格】

溶接工になるためには、まず公共職業訓練校にて技術を身につけるというのが一般的です。
技術職ですから、まったく技術の無い未経験の人は雇ってはもらえません。
溶接技術がある・溶接経験が学校などであるという場合のみの採用です。
そのため、職業訓練校に通わなければなりません。
 
溶接工は、中学・高校の新卒者・年配の方々が多いです。
とても年代が幅広いため、やりやすさとやりづらさを同時に抱えることになるでしょう。
同じ年代の人も、きっといるはずです。
 
また、資格としては溶接管理技術者・溶接技能者のいずれかの資格を取得しておきましょう。
この資格を取得していれば、就職に困ることはありません。
まずは溶接技能者から取得し、次に溶接管理技術者を取得しましょう。
溶接管理技術者については、仕事をしながら取得を目指すのが良いですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

溶接工の求人募集はどのように見つけるの?

溶接工の求人募集は、求人サイト・転職サイトなどで簡単に見つけられます。
キーワードで「溶接」と検索するか、「溶接工」という職業がタグとしてあれば、それを使いましょう。
ただ、その職業の特性上、職場は郊外が多いです。
どの都道府県でもある程度は見られますが、中心部に住んでいるという人は、その都道府県の郊外まで出向くということを考えておきましょう。

溶接工の種類

溶接工には様々な種類があり、それぞれ給料も変わります。
給料が高いと言われている順に、溶接工の種類を紹介しましょう。
 
まずは、水中溶接です。
熱で金属を溶かして接合する溶接ですが、水中でも行われています。
水中専用の道具を使って、海・河川・池・ダム・下水プールなどで作業をするのです。
鉄やステンレスなどを溶接します。
とても危険な仕事ですし、日当で3万から5万円ほど貰っているとのこと。
年収1500万円以上も夢ではない仕事です。
 
次にボイラーの溶接です。
特に高圧ボイラーの溶接は給料が高くなっています。
燃料を燃焼させ、蒸気や温水を発生させるボイラーですが、そのボイラーを溶接します。
完璧な溶接をしていないと、すぐに割れてしまうので、とても責任が重い仕事です。
とても高いスキルを要求されます。
 
高層建築物の溶接もありますね。
数100メートルにも及ぶビルや塔などで溶接をする仕事です。
高層建築物も、人の手による溶接で建造されているというのですから、驚きですよね。
 
次は少しメジャーなところで、配管。
特に高圧配管となれば給料も高く、要求されるスキルも高いです。
高圧ボイラーと同じく、「高圧」ですから、完璧な溶接でなければ、すぐに割れてしまいます。
 
他にも、橋・高真空機器・航空宇宙・金型補修・螺旋階段・造船などがありますね。
航空宇宙だけ少し説明しましょう。
近代溶接技術のエリート集団、宇宙で仕事をしている人たちです。
年収は800万円近くになります。
主に何を溶接するのかというと・・・ジュラルミン・マグネシウム・チタニウムなどです。
航空専門学校・航空工学科で知識や理論を学び、航空宇宙用溶融溶接作業者の技量認定を受けなければなりません。
 
ロマンあふれる仕事ですね。
 
また、溶接の種類については、アーク溶接(TIG溶接・プラズマ溶接・ミグ溶接等)・ガス溶接・エレクトロスラグ溶接・電子ビーム溶接・レーザービーム溶接などの熱を使って溶かす融接。
圧接とよばれる抵抗溶接。
ろう接というろう付け・はんだ付け
など大まかに分類されています。

溶接工の将来性

給料解説者ぺすくん

溶接工は、将来性を心配する声も大きいですが、将来性については問題ないと思われます。
もちろん、きっちりと向上心を持って仕事をしていればの話です。
人間の手作業で行われるものが、どんどん機械の仕事に変わり、溶接工をはじめとした技術職は将来性が危ういといわれています。
しかし、溶接工はさまざまな分野で仕事がありますし、需要もとても大きいです。
先ほど述べたとおり宇宙で仕事をしている溶接工もいます。
 
とても繊細な仕事なので、機械がまかなうのは現在は難しいところがあるでしょう。
溶接工は消えない職業と言うことができるかもしれませんね。
ただ、溶接工を志す若者の数が減っているので、需要に比べて供給が少なくなるという心配がされています。

溶接工の口コミお給料

給料:30万円

中小。給料がもらえなかった。

給料:40万円

都内で大手下請けの溶接。

溶接工の仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

溶接だけではなく配管(φ6~2000)、機械搬入据付(~10t)もできるとエキスパートですね。さらにCADもできるとなおよしです。
私は13年目で年収は550~600万円。

一部上場孫請け、実質完全時給制、時間1100位~、やってる仕事に対しては割が良いとは言えない。

溶接工、業界ではデンキヤ=サンと呼称される
数あるジョブの中でも、一般人の間では謎めいたジョブかもしれない!
全身ヨウセツスーツ(保護具)を身に纏った姿は
一見してマッポーめいたオーラを放つが
実際奥ゆかしい職人なのである!ゴウランガ!
しかし注意せねばならないのは、経験年数=ワザマエではないのだ。
10年やろうが30年やろうが、下手なやつは下手なのだ!
最初に良い先生に弟子入りできれば、3年程で主力溶接工となり、中年層を超える賃金もとれる。
だがあくまで手先の話しで、ノウハウは敵わないから慢心ダメ絶対。
ノウハウは周りを観察しさっさと盗むべし!
何より大事なのは、実際に溶接して結果を出すこと。
結果さえ出してれば、わりと好き勝手できる仕事である。ワザマエ!
証明してみせろ、おまえの有用性を!
だが、重量10トンを超える製品を扱うこともあるので
ぼーっとしてると死にます。

やり方次第で金は変わります。
人を使うようになれば、年収1000万なんてあっという間でしょう。
ただし、金のトラブル注意。
それが嫌で今は1人でやってます。
社員よりは、外注の個人事業主が個人的にはオススメ。
国民年金と小規模企業共済で老後は安泰。
私は、7年目で年収600万程。
1人使ってみた年は770万程でした。

訓練校で凄腕の先生に出会えたんがきっかけで、毎日居残り練習してJWESのN-2PやN-2Oがとれた。現場はレベル高い思って就職したけど、自分より上手い人あんまいなかった。(x_x)やっぱ凄腕の人の所じゃないと上達しにくい。今は高圧配管やボイラーやってます。4年目ですが年収は500万くらいかな?

その他の土木・建築系職業の給料一覧の給料一覧