現場監督の給料・手取り(臨時)・資格を徹底解説! | 給料BANK

現場監督の給料、手取り、初任給|「給料BANK」

給料BANK > 土木・建築系職業の給料一覧 > 現場監督の給料、手取り、初任給

現場監督の給料・年収や初任給を解説!

現場監督の給料年収を解説します。

img_genba_top

いいねやツイートしていただけると喜びます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

現場監督の平均給料・給与

  • 42万円
  • 20代の給料:43万円
  • 30代の給料:45万円
  • 40代の給料:49万円
  • 初任給:35~40万円

※給料年収統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

現場監督の年代別給料補足

給与は通常の作業員よりも高いのが普通ですが、賞与や残業代などはカットされている事が多いです。
社員でも有給が使えるケースは短く、工務店に勤務する場合と、所謂、大企業の下請けでは待遇はかなり差があるのが特徴です。
尚上記の目安は、残業が月80時間以上などの例があり、労働日数も24日以上等があるため、通常の労働賃金と照らし合わせると、21万円~24万円くらいが、月収になります。

現場監督の仕事内容

養生、まめに掃除をする、お施主様へ配慮、職人さんが仕事をしやすい環境作り、指示・図面チェック・工程通りに行われているかの確認。また現場の予算管理、注文書類の作成、工事工程表の作成・検討、各業者との打合わせなどもします。
建設現場での、工程管理、品質保全、安全管理業務などを行う現場責任者です。
現在では、建設の専門知識を必要としていないケースがあり、所長と呼ばれる現場代理人と行動を共にして業務を行うことなどがあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

現場監督の給料手取り

上記平均から算出してみると、手取りはだいたい
21万円~28万円となりそうです。
残業がない代わり、日数計算で労働基準の所定22日労働から、24日へ計算して、基本給に上乗せするような給与形態が多く、残業は毎月50時間以上など、結構過酷なのが実情のようです。

現場監督画像1

臨時の現場監督の場合給料は安いの?

国家資格所有者で、ある程度大きな工務店や、ゼネコン系列の建設現場であれば、臨時であっても給与の面で差はないそうです。
逆に工務店規模によっては、経営にかなりの差がでますから、待遇はまちまちですが、臨時補助員としての求人を見る限りでは、資格保有者で経験者なら、月給は残業代込みなどで、月40万~45万円は支払っているようです。
地方都市の比較的人員不足の場所でも、日給1万前後、基本給は21万前後に手当をつけて、26万以上、30万近くは支払っているみたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

現場監督になるには資格はどんなのがあればいいの?

ゼネコンなどの下請け業務で行うならば、職長教育や安全衛生責任者教育、作業主任者の最低限の資格は必要になります。(1級などの資格が必要)
現場の規模の大きさによっては、他に施工管理技士など、様々な国家資格が、1次業者には求められるでしょう。
業者の監督業は、職務に必要な資格を所有していなければ、安全に関する責任を果たすことが出来ませんので、知識技能の裏付けが必ず必要になってきます。

現場監督の仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

800万円

大規模修繕の会社で30歳年収450万

小規模ゼネコン(新築メイン)で年収600万

45万円

450万円 中小ゼネコンに限定すれば概ねあってるわ。

22歳中卒 初年度24*12+0.5*1回

準大手ゼネコン
1千万

税込415000円/月

1級建築施工管理、手取19万、ボーナスなし。年休80割ってます・・・

580万円

現場代理人
年収700万円( 〃▽〃)

420万円

建築士2級・建築施工管理技士1級650万円/年

650万円

700万 月48万

中小ゼネコン、建築士1級、建築施工管理技士1級24歳9年目1200万円

年収800万円

850万!青天井!

月給40万
年収で500~600万

月40万前後

31歳 950万
世間で言われている相場にはかなり嘘があると思うと

中小サブコン 35歳 900万 

 会社を4回変えて、年収950万。

中堅企業
・1年目 約420万
・2年目 約450万
・3年目 約470万←今ここ

1級建築施工管理技士。手取り19万茄子なし!!年休80日!!!!

地方の零細下請け企業は資格云々じゃないよね・・・。

行政書士、海事代理士も持ってるけど、今じゃ飾りにすらなっていないもよう・・・。

1級土木施工管理
1〜5年目まで330万
6年目420万
7年目500万
8年目550万
9年目630万←いまココ
社長変わって会社が変わった。

サブコン 42歳 1000万 

地方、現場管理から社内人事等 500~600万

 年収950-1000万(現場に左右される)

 零細 電気 39歳 年収550万

大卒 木造戸建て住宅施工管理
3年目 年370万
年休 80日くらい

スーパーゼネコン 派遣社員 残業月100H前後(突貫現場)
茄子無 残業全額支給 年600 

地方ゼネコン
四年目 月給18万円(残業込)
手取りは13から15万
 

○年齢 30歳 中途採用
■年収 400万
■月間休日9日 年間休日115日(リフレッシュ休暇含む)
■13時 ゆとり出社有

 20代2級土木施工管理技士取得で月31万円。残業50h/月、休日4日/月。

25歳 年収250 

勤務 地方ゼネコン 30歳(8年目) 手取27万/月 賞与年2回 0.3か月分
休暇 日曜(月4回) 年末年始 盆
残業100時間以上

内装の施工管理 480万

30歳 男 600万

一施工、残業55時間、休日125日、額面850

 2年目 月手取り14万 残業月100以上

高給取りなんて嘘だった。

零細、小さい修繕から新築、場合によってローンの段取りなど
二級建築士
290万
年休は50以下です

37才一級建築士転職4年目650万
セコカン取れ取れうるさい!

その他の土木・建築系職業の給料一覧の給料年収一覧