cadオペレーターの給料年収・仕事内容、在宅cadを解説! | 給料BANK

cadオペレーターの給料年収・初任給・仕事内容を解説!|「給料BANK」

給料BANK > 土木・建築系職業の給料一覧 > cadオペレーターの給料年収・初任給・仕事内容を解説!

cadオペレーターの給料年収や手取り額、初任給を解説!

cadオペレーターの給料年収を解説します。

cadオペレーターの平均給料・給与

  • 20万円
  • 20代の給料:15万円
  • 30代の給料:20万円
  • 40代の給料:30万円
  • 初任給:10~万円
    ※補足を参照ください

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

cadオペレーターの給料・年収補足

20代の給料:10万円~20万円(推定)
30代の給料:15万円~20万円(推定)
40代の給料:20万円~30万円(推定)
 
 
上記平均給与から算出してみると、平均年収はだいたい
250万円~300万円となると予測されます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

cadオペレーターの仕事内容

CADオペレーターの仕事は、設計士やデザイナーが描いた設計図をCADソフトを操作してきっちりとした図面に仕上げることです。
ラフ画のようになってしまっているものをきっちりとしたものにブラッシュアップするという仕事になります。
平面図にすることもあれば、立体図にすることもあるのですがそこは適宜使い分けるということが必要です。
設計図は、家などの建築関係、自動車などの機械関係といった分野がメインになっています。
「設計図」と呼べるものであれば、CADソフトを使うことができる範疇であれば、それがCADオペレーターの仕事になるわけです。
そこに分野の区別はありません。

cadオペレーターの給料手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
15万円~20万円となりそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

cadオペレーターになるには?【資格】

CADオペレーターになるのに必ず必要になってくる資格というものはありません。
CADオペレーターになるのに必要なのは、CADという作図ソフトを仕事ができるレベルにまで使いこなせることです。
一般的に多くの人が使うソフトではないので、意識しなければCADというソフトを触る機会すら、なかなかあるものではありません。
中学や高等学校でも、マイクロオフィス社のオフィス関連ソフトを使えるようにするまでです。
就職向けコースの授業であっても、CADという言葉すら出てきませんよね。
高等専門学校であれば、CADを使うこともあるかもしれませんが。
 
ただ、一般的にはパソコンスクールか専門学校で学ぶという人が多いようです。
CADはインターネットを扱える人であれば使い方などが載っているサイトがいくらでも見つかるので、独学でも学ぶことができます。
CADの使い方のような書籍を購入して勉強するのも、CADオペレーターになるための王道パターンですね。

cadオペレーターの求人募集の探し方

まず、CADオペレーターの主な働き口について知りましょう。
大体の人は、以下のようなところで働いています。
 
・設計事務所
・建設会社
・デザイン関連
・土木関係
・機会関連のメーカー
 
CADオペレーターが正社員として就職したり、派遣社員として就職するのであれば以上のような職場が挙げられます。
従って、上記職場で「CADオペレーター」に絞って求人を探すことになりますね。
探し方ですが、リクナビなどの転職サイトを使えば問題なく見つかります。
公開求人ではそれほど多くは見つかりませんが、非公開求人を狙えば見つかるでしょう。
 
全国で見ても求人数がそれほど多いほうではありませんが、リクナビが比較的求人数が多い傾向にあるようです。

cadオペレーターの試験難易度

AD関連の資格といえば、CAD利用技術者試験が一般的ですね。
トップクラスの認知度を誇っている試験です。
この試験は3級がなく、2級と1級しかありません。
その分2級も1級も専門性がとても高くなっています。
1級の試験は、建築・機械・トレースの三つに分かれていて、それぞれかなり専門性の高い問題が出題されている傾向があるようです。
 
1級の難易度は、建築・機械・トレースともにあまり変わりません。
CADのソフトを扱うことができるのであれば、問題なく合格できるでしょう。
簿記試験よりは簡単で、情報処理検定より少し難しいものくらいに思っておけば間違いはありません。
2級は、はっきり言ってかなり簡単です。
CADソフトを使っていればまず落ちないレベルの難易度になっているので、構える必要はありません。
 
3次元については2級・準2級・1級がありますが、それぞれどれも2次元と同程度の難易度。
2級はやはりかなり簡単です。
情報処理検定はエクセルの試験ですが、そのソフトがCADに変わっただけといったところでしょう。
 
他のPCソフトの検定資格を取るのと変わりないので、気楽に受けるのが良さそうですね。

cadオペレーターって在宅でも稼げるの?

給料解説者ぺすくん

CADオペレーターの中には、在宅で仕事をしている方もいます。
CADオペレーターの仕事は設計者が描いたものをひとりでCADを使って図面におこすことですから、在宅でもまったく問題がありません。
ただ、いわゆるSOHOとしてCADオペレーターをやっていくのは容易なことではありませんよ。
一般的には「あまり稼げない」という傾向が強いです。
 
いきなり在宅を始めるという方は、最初は10万円稼ぐのすら苦労します。
仕事ひとつとってくるのも難しい状況です。
在宅で仕事をするということは、仕事をとってくるのも自分ですし、仕事周りのことは全て自分ひとりで完結させなければいけません。
 
設計者の意向を汲み取ったりする上で、在宅だとかなり苦労する人が多いようです。
問い合わせをしたとしても、すぐかえってくるわけでもありませんからね。
設計者の意図を設計図から読み取らなくてはいけなくなりますし、自分で判断をするということが大切になります。
そのため、自分自身のセンスがものを言う仕事です。
 
在宅ということは外部発注扱いになるわけですから、「この人にお願いしたい」と思わせるようなセンスと技術を持っていなければ、在宅で稼ぐことは難しいでしょう。
逆に、それらをしっかりと持っているという人は在宅でも問題なく稼ぐことができます。

ウェブ解析士の口コミお給料

給料:12万円

地方です。税金とれてるので実家暮らしです。

給料:20万円

結構大変な仕事なんですが給料が上がらないので困ってます。

cadオペレーターの仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

土建職業の大本でCADオペの説明にも出てくる設計屋が載ってない
設計もするので単純なCADオペではないが、プラントなら単純トレースでも時間単価@¥2,500貰えます
一昔前までは設計士が綺麗にドラフター等で書いた図面のトレースでしたが、昨今は設計士自身もCADを使う為
トレース用原稿は手書きのラフスケッチが主です、よって設計経験がない人に外注は難しいと思います
若ければ会社によってはオペのまま使うのではなく、設計士として教育してくれる場合もあります

その他の土木・建築系職業の給料一覧の給料一覧