ファーストリテイリング(ユニクロ)の給料年収や手取り、仕事内容や出身大学・内定を解説! | 給料BANK

ファーストリテイリング(ユニクロ)の給料年収・初任給・仕事内容を解説!|「給料BANK」

給料BANK > 企業の給料年収一覧 > ファーストリテイリング(ユニクロ)の給料年収・初任給・仕事内容を解説!

ファーストリテイリング(ユニクロ)の給料・年収や初任給を解説!

ファーストリテイリング(ユニクロ)の給料・年収を解説します。

ファーストリテイリング(ユニクロ)の平均年収

  • 690万円
  • 平均年齢:36歳
  • 初任給(大卒):21万円
  • 初任給(院卒):21万円

※年収は有価証券報告書・または口コミや求人などから算出しています。

ファーストリテイリング(ユニクロ)の給料・年収補足

数年の有価証券報告書をみると平均年収の範囲は
643万円~735万円となります。
総合職:320万円~800万円(おそよ)
店長:500万円~

ファーストリテイリング(ユニクロ)の給料手取り

上記平均年収から算出してみると、手取りはだいたい
年収530万円~630万円となりそうです。
給与:44万円~52万円(上記を12で割った数字のためボーナスも含めた給与となります)

ファーストリテイリング(ユニクロ)の仕事内容

ファーストリテイリングとは、ユニクロを経営している会社です。
仕事内容はそれぞれの職種によりますが、基本的には店舗での仕事になるでしょう。
店舗での仕事は、商品の品出しや在庫管理・接客などです。
接客と言っても、ユニクロの店舗は他のファッションブランドと違ってお客さんに話しかけて営業トークをすることはありません。
基本的には「いらっしゃいませー」などの声かけをしながら商品をいじり、レジ担当の人がレジ打ちをするという、ただそれだけです。
接客というほどのものでもないかもしれませんね。
 
本部では何をしているかというと、これは部署によって異なります。
事務系の職種なら他の企業とあまり変わらない事務の仕事をしているでしょうし、経理でもまた然りです。
ファーストリテイリングにはさまざまな仕事があると認識していれば、それで問題はないでしょう。
採用は地域性社員のものが多いですから、基本的には店舗業務ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファーストリテイリング(ユニクロ)の仕事の面白さ

ファーストリテイリングの仕事の面白さは、ステップアップ方式でさまざまな業務に関われるところにあります。
最初は研修プログラムを使って、店舗業務の基本を覚える。
そこから接客業務デビューして、売り場でのお客様対応を行いながらも勉強をし、今度は売り場作りの仕事をする。
次はスタッフ育成、販売計画立案に店舗マネジメント・・・。
段々と管理側の仕事が増えていくという仕組みが、面白いです。
 
仕事内容の面白さとしては、他のファッション業界でも変わらないでしょう。
衣服に興味がある人であれば、面白いと感じられる仕事です。
特に普段からユニクロを着ている人にとってはいいかもしれませんね。
 
この会社での仕事に向いているのは、チャレンジ精神が豊富な人です。
段階的に次から次へと新しい仕事が与えられます。
それは、チャレンジ精神が旺盛でないと、苦しくなってしまうでしょう。
新しいことに挑戦することが好きだという人には向いていますが、新しいことが怖い・安定したいという人にはあまり向いていないかもしれませんね。

ファーストリテイリング(ユニクロ)のインターンシップの内容ってどんな内容?

ファーストリテイリングはグローバル化を唱え、推奨しています。
採用サイトなどを見ていると、しきりに「グローバル」「国際」という言葉が目に入ってくるのです。
そんなファーストリテイリングは、インターンシップもグローバル。
ロンドン・メルボルン・上海・台北・シンガポールとさまざまな地域へのインターンシップを行っています。
ファーストリテイリングは世界16カ国に800店舗を超える海外店舗を抱えるグローバル企業。
グローバルな人材として世界に羽ばたくことのできる人を育てようとしているのでしょう。
 
内容は海外でのビジネスがどのようなものかを知るレクチャーや、現地の人々との意見交換などとなっています。
企業のことを知るという目的よりは、ファーストリテイリングの海外店舗で働きたいと思っている人の意識を高めたり、その願望を現実に近づける目的があるのでしょう。
企業目線で言えば人材の見極めかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファーストリテイリング(ユニクロ)で内定をもらうためには?

「ファーストリテイリングの面接は、相性・運がものを言う面がかなりある」
実際に面接を受けて合格した人の言葉です。
面接で質問される内容は、ざっくりとした大まかな質問から、細かい質問まで幅が広くなっています。
特に気をつけるべきなのが、明確なキャリアビジョンをたずねられるということです。
仕事の面白さでも述べたとおり、ファーストリテイリングはステップアップ方式でどんどん新しい仕事が増えます。
キャリアフローについても比較的明るくなっているため、キャリア形成についてどのように考えているのかということは、ファーストリテイリングにとってもとても重要なことなのです。
また、キャリアビジョンを明確にし、そのための努力をしているのか・何をすべきかわかっているのかということが問われてきます。
 
人事は非常に親身であり、面接の雰囲気は和やかだという話です。
質問内容もキャリアビジョンに関して気をつければ、問題ないでしょう。
変わった質問は、あまりされません。
ただ、冒頭で述べたとおり、人事との相性の問題もあるようですから、受からなくても仕方が無いと割り切った気持ちで選考を受けることが大切になるでしょう。
選考結果の連絡は早いようですから、変に身構えることなく自然体で臨みましょう。

ファーストリテイリングで働く出身大学の人

ファーストリテイリングは、それほど学歴を重視しないのではないかと言われています。
大手ではありますが、国立大学や上位私立大学などからの採用はそれほど多くありません。
中堅私立大学レベルのところが大半で、中にはあまり偏差値が高いとは言えないようなところからの採用もあります。
 
早稲田大学や慶應などの上位からの採用ももちろんありますが、青学や中央大・同志社大学・関学・立命館・関大などからの採用が多いです。
また、関関同立・産近甲龍という関西の私立大学からの採用が多い傾向があります。
地域正社員であれば、もっと学歴は気にならなくなるでしょうね。

ファーストリテイリング(ユニクロ)の口コミお給料

給料:20万円

販売員しています。残業は必ずありますよ。ほぼあります。

ファーストリテイリング(ユニクロ)の仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

下記より評判を投稿する

その他の企業の給料年収一覧の給料一覧