三井住友銀行の給料年収や手取り、インターンシップや出身大学を解説! | 給料BANK

三井住友銀行の給料年収・初任給・仕事内容を解説!|「給料BANK」

給料BANK > 企業の給料年収一覧 > 三井住友銀行の給料年収・初任給・仕事内容を解説!

三井住友銀行の給料・年収や初任給を解説!

三井住友銀行の給料・年収を解説します。

三井住友銀行の平均年収

  • 765万円
  • 平均年齢:36歳
  • 初任給(大卒):20万円
  • 初任給(院卒):23万円

※年収は有価証券報告書・または口コミや求人などから算出しています。

三井住友銀行の給料・年収補足

数年の有価証券報告書をみると平均年収の範囲は
733万円~799万円となります。
総合職:500万円~800万円(おそよ)
ビジネスキャリア職:300万円~500万円

三井住友銀行の給料手取り

上記平均年収から算出してみると、手取りはだいたい
年収600万円~650万円となりそうです。
給与:50万円~54万円(上記を12で割った数字のためボーナスも含めた給与となります)

三井住友銀行の仕事内容

三井住友銀行で募集されている職種は、総合職・総合職(リテールコース)・ビジネスキャリア職の三つです。
それら三つごとにそれぞれの仕事内容があります。
 
総合職は、幅広い分野において金融知識を磨き、お客様に対応することが仕事。
リテールコースは個人のお客様に対して金融商品を提供することが仕事。
ビジネスキャリア職は支店の手続に接客・サポートなど事務系の仕事です。
 
三井住友銀行は個人・法人などさまざまな人に向けてのサービスを行っています。
総合職はそういったサービス対象者やサービス内容の垣根なく、幅広い分野において知識を磨いて対応することになる仕事です。
リテールコースは、個人向けのサービスに特化した人材であると考えるとわかりやすいでしょう。
ビジネスキャリアはその名前こそ大仰ですが、仕事内容は事務です。
事務作業に接客や総合職の人などに対するサポートを行うことになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

三井住友銀行の仕事の面白さ

この仕事の面白さは、やればやるほどに技術と知識が身について、自分自身がレベルアップするのがわかりやすいところにあると言えるでしょう。
自分で進んで提案をしていくことによって、それがお客様に受け入れられたときの喜びもひとしお。
そのたびにレベルアップしていくのが実感できる仕事です。
 
ノルマがあり、それが辛いという話もよく耳にします。
ノルマについては考え方は人それぞれでしょう。
あまり好きではないという人もいれば、達成する喜びなどがあるから好きだという人もいますよね。
後者にとっては、支店ごとに課されるノルマさえも仕事の面白さになるのではないでしょうか。
 
また、そういった性格の人に向いているといえるかもしれませんね。
ノルマが苦にならない性格・負けず嫌いの性格の人には三井住友銀行の仕事および金融の仕事が向いていると言えるのではないでしょうか。

三井住友銀行のインターンシップの内容ってどんな内容?

インターンシップ応募期間(およそ):6月上旬~6月下旬
内容:5日間に及ぶオリエンテーションと実務体験・提案発表。
 
三井住友銀行のインターンシップは、提案業務を体験する物となっています。
1日目のオリエンテーションから始まり、2日目から4日目に賭けて実務体験をするのです。
実際の社員との打ち合わせを踏まえて、プロジェクトファイナンス・M&Aなどの金融手法からのアプローチなど、顧客の課題を解決するための提案をしていきます。
インターンシップでは、顧客の課題を解決するために、銀行側は何を考え・何をするのかなどについて学ぶことができるのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

三井住友銀行で内定をもらうためには?(ネット情報から)

三井住友銀行での内定をもらうためには、インターンシップを利用するのが効果的です。
特に部活やサークルに入っていない人は、インターンシップに参加して、その経験を活かしましょう。
三井住友銀行はとにかくやる気を評価する会社ですから、インターンに参加することで、そのやる気をアピールして採用につなげることもできます。
単に企業研究という意味でも、参加しておいたほうが良いでしょう。
 
また、やる気が評価されるという点において、質問はしっかりとしておいた方が良いです。
三井住友銀行の選考においては、仕事内容について質問できる機械が何度もあるとのこと。
その機会が与えられているのにも関わらず、満足に質問できなければ、意味がありません。
しっかりと質問をし、自分自身の中にある疑問点を解消すると共に、やる気をアピールしましょう。
 
面接の内容に関しては、奇抜な質問などは特に無いようです。
ESの設問にしても一般的なものばかりとなっています。
シンプル故に個性を出しにくいところなので、下手に自分を取り繕うことなく、自然体で記入するのが望ましいでしょう。

三井住友銀行で働く出身大学の人

三井住友銀行は、上位私立大学からの採用が最も多いです。
三井住友銀行で働く人の出身大学について、就職者数のランキングを紹介します。
2015年に公開されたもので、5年間の就職者総数からのランキングとなっているようです。
 
1位:早稲田大学 300名
2位:関西学院大 299名
3位:慶応義塾大 276名
4位:同志社大 224名
5位:関西大 195名
6位:大阪大 148名
7位:立命館大 142名
8位:神戸大 130名
9位:立教大 119名
10位:東京大 111名
 
ランキングを見ていると、関東・関西の上位私立大学からの就職者が多いことがわかります。
青学や龍谷といったような中間ランクの大学は見られませんね。
やはり同志社に立命館・関西学院大、早稲田に慶応義塾あたりの学歴は必要になるということでしょう。

三井住友銀行の口コミお給料

給料:40万円

6年目です。

三井住友銀行の仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

総合職は8年目で年収1,000万円超えます。
総合職と他の業種では給料格差が大きく、また総合職でも個人を相手にする部門は左遷部門ですので、給料面でも劣ります。

その他の企業の給料年収一覧の給料一覧