アイリストの給料年収や手取り初任給、高年収を目指す方法を解説! | 給料BANK

アイリスト(まつげエクステ)の給料年収・仕事内容を解説!|「給料BANK」

給料BANK > 美容系職業の給料一覧 > アイリスト(まつげエクステ)の給料年収・仕事内容を解説!

アイリストの給料年収や手取り額、初任給を解説!

アイリストの給料年収を解説します。

アイリストの平均給料・給与

  • 28万円
  • 20代の給料:20万円
  • 30代の給料:30万円
  • 40代の給料:35万円
  • 初任給:16~万円
    算出については補足参照ください

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

アイリストの給料・年収補足

20代の給料:20万円~40万円(推定)
30代の給料:25万円~50万円(推定)
40代の給料:30万円~60万円(推定)
 
上記平均給与から算出してみると、平均年収はだいたい
288万円~480万円となると予測されます。
 
札幌の求人調査結果:18万円~30万円(月収)
東京の求人調査結果:22万円~35万円(月収)
大阪の求人調査結果:20万円~30万円(月収)
福岡の求人調査結果:16万円~30万円(月収)
 
年代によって30代40代になると独立する人もおおいよう。そのため独立した場合は
その店舗によって売上が変わりますが個人でも月に50万円以上稼げる人もいるようです。
 
かなり目を酷使する仕事なので40代以降はマネージメントメインになる人も多いようですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アイリストの給料手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
14万円~24万円となりそうです。

アイリストの仕事内容・仕事の流れ

アイリストとは、まつげケアを専門とする技術者を指します。まつげエクステンション(まつエク)を中心とし、まつげパーマ、まつげカール、まつげカラーなどの施術があります。
まつげエクステンションを行うには、美容師でなければならないため、アイリストは美容師免許を持っていることが必須となります。
 
まつげエクステンションとは、まつげの根元から1ミリ~2ミリのところに専用の接着剤(グルー)や専用両面テープをつけ、人工毛を貼り付けて植毛し、まつげ全体をボリュームアップさせる美容施術です。
まつげエクステンションをすれば、マスカラをしなくてもぱっちりとした目元を手に入れることができるため、メイク時間を短縮したい人や、自然な感じでまつげをボリュームアップさせたい人などが愛用しています。
お風呂やプールでも落ちにくく、3週間~1ヶ月ほど持続するので、近年、若い女性を中心に大変人気がある施術です。
 
まつげにつける人工毛は数十本~数百本、店によっては「つけ放題」を売りにしているところもあり、かなり緻密な作業となります。
人工まつげのつけ方によって、ボリュームを重視したり、ナチュラルに見えるように工夫したり、また、オフィス用やブライダル用など用途に合わせて変化させたりと、アイリストの腕が求められます。また、お客様にどういったまつげエクステンションが似合うのかといった提案をすることもアイリストの仕事です。まつげ美容に関する知識と技術、そしてコミュニケーション能力が必要となります。
 
以前は美容師以外の施術者もサロンなどでまつげエクステンションを行っていました。しかし、まつげエクステンションが普及するにつれ、接着剤などによる健康被害が報告されるようになり、規制が厳しくなりました。
平成20年に厚生労働省が「まつ毛エクステンション施術は美容師法上に基づく美容に該当する」と定めたことにより、まつげエクステンションは美容師免許所持者のみが行えることになりました。

アイリストで高年収を目指すためにはどうしたらいいの?

アイリストの年収は、勤めているサロンによって変わってきます。月給+歩合制をとっている店、完全歩合制の店も多くあり、自分の頑張りによって指名してくれる顧客を増やして、年収をアップさせることが可能です。
しかし、雇用されている限り、年収のアップにも限界があります。それ以上を稼ぎたいならば、アイリストとして独立をするという方法があります。
早い人で、サロン勤務後1年で独立する人もいます。
 
まつげエクステンションに必要な材料や衛生用品などは比較的安価で、施術に高価な機材も必要ないため、初期投資が少なくて済むというメリットがあります。
高年収になるには、腕を磨くことはもちろん、口コミや宣伝広告などで顧客を増やしていく営業努力も必要になります。
人を雇えるほどのサロン経営者になれば、かなりの高年収が期待できます。

東京大阪名古屋のアイリストは時給や単価相場は違うの?

アイリストの求人は、東京が他県を圧倒する求人数を誇っています。東京都内はまつげエクステンション専門サロンの数が激増しており、大阪の倍以上の求人募集があります。
 
都内では時給1200円~という店が最も多く、中には時給1800円という店もあります。大阪でも時給1200円の求人もありますが、それ以下の店も多くあります。
名古屋になると求人数自体も東京・大阪に比べるとかなり少なくなり、時給も1000円~となります。
正社員では、東京だと月給22万円前後~(月給+歩合)という店が多いです。歩合がつくため、頑張りによっては40万円近く稼げる店も存在するようです。
大阪では月給20万円前後~となり、名古屋では月給19万円前後~という店が多くなります。
 
まつげエクステンションの相場は、東京、大阪、名古屋など地域の違いより、サロンによって大きく異なります。片目30本(両目60本)で4,000円~5,000円が一般的な相場です。本数が倍になれば、料金も倍になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アイリストになるには?【資格取得方法や難易度など】

アイリストになるには、美容専門学校に通い、美容師免許を取得しなければなりません。
しかし、美容学校ではヘアメイクの技術を中心に学ぶため、アイリストとしての高度な技術を身につけることは難しいのが現状です。
プロのアイリストになるには、美容師免許を取得後、美容院やまつげエクステンション専用サロンなどに就職し、それからアイリストとしての知識と技術を学ぶ必要があります。
中には、アイリスト候補としてサロンに勤めながら、その傍ら美容学校に通って美容師免許取得を目指す人もいます。
 
美容師免許があることが前提として、アイリストの検定試験も存在します。
・JLA日本まつげエクステンション協会の「アイデザイナー技能検定試験」
・JEA日本アイリスト協会の「JEAまつ毛エクステンション技能検定」
・NEAまつげエクステ協会の「プロアイリスト検定」
・JEBA日本まつげ美容協会の「アイラッシュリスト技能検定試験」
・JWA日本ウィングエクステンション協会の「レベルチェックテスト」

 
などがあります。
必須の検定試験ではありませんが、アイリストとしての技量を証明することができるため、プロのアイリストを目指す人は取得しておくとよいでしょう。

アイリストの仕事の面白さ・向いてる性格

まつげエクステンションは2000年代以降に日本に入ってきた比較的新しい美容施術で、最近女性を中心に認知度が上がってきました。
まつげエクステンションやまつげケアを専門に行うサロンなどの数も増えており、これからますますアイリストの需要が増すことが予想されます。
まつげエクステンションにはミンクやシルクなどの素材があり、つけ方、つける本数や多くのデザインがあり、技術と知識の必要な美容施術です。アイリストはそれらを正しく身につけ、新しい技術や流行に敏感でなければなりません。
美容の好きな人、誰かを綺麗にしてあげたい、という思いのある人には、アイリストという職業は奥が深く向いているといえるでしょう。
 
また、アイリストは美容師免許が必須のため、「アイリスト以外の仕事も並行できる」というのも大きな魅力です。美容師としてサロンに勤めたり、ヘアメイクとして仕事をしたりしながらアイリストの仕事もすることができます。
腕が評判になり、顧客がつけば、将来的に独立することも可能となります。

アイリストの求人の見つけ方

給料解説者ぺすくん

アイリストの求人は、まつげエクステンションを行っている美容院や専用サロンなどでの募集がほとんどです。アイリストの需要が増えていることから、求人は多くあります。東京都内だけでも数百件の求人を見つけることができます。 美容系職業専門の求人サイトや、アイリスト専門の求人サイトもあり、インターネットで探すことができます。 「アイリスト」や「まつげエクステ」の求人で検索するとよいでしょう。 未経験者OKの求人も多くありますが、美容師免許を持っていることが前提となります。 アルバイト、正社員、月給制のところから完全歩合制の店まで、多くの働き方があるので、自分に合った職場を選びましょう。

アイリストの口コミ

給料:60万円

渋谷で開業しています。売上は60万えんぐらいネイリストと一緒に部屋を借りてやってます

アイリストの仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

下記より評判を投稿する

その他の美容系職業の給料一覧の給料一覧