トリマーの給料年収(手取り、求人,初任給)について解説! | 給料BANK

トリマーの給料年収、手取り、初任給|「給料BANK」

給料BANK > 動物系職業の給料一覧 > トリマーの給料年収、手取り、初任給

トリマーの給料・年収や手取り額を解説!

トリマーの給料・年収を解説します。

torima_top

いいねやツイートしていただけると喜びます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

トリマーの平均給料・給与

  • 18~20万円
  • 20代の給料:16万円
  • 30代の給料:18万円
  • 40代の給料:19万円
  • 初任給:15~18万円

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

トリマーの仕事内容

ペットショップ、動物病院などで雇用され、その他は個人経営になる、主にペットでも犬の体毛の処理であるトリミングと、カット、爪切り、シャンプーなどを行う、ペット美容のお仕事です。
民間の資格者が有利で、経験あれば多少の昇給はあります。
耳掃除、シャンプーやリンスの知識、ちょっとした皮膚病などの知識など、医療行為は行いませんが、ある程度、犬の病気についての知識は必要になります。
最近では、手乗り小鳥の風切羽を切るなどの作業も、ペットショップなどでは行われている様です。

トリマー画像1

スポンサーリンク
スポンサーリンク

トリマーの給料手取り

上記平均から算出してみると、手取りはだいたい
13万円~22万円となりそうです。
経験については、5年以上、ペットショップと動物病院、個人経営では、収入は個人の方が稼げます。

トリマーの求人って多いの?

求人に関しては、非常に多いです。
ただしそれは、人材の入れ替わりが非常に激しいのが関係しています。
雇用場所によっては、ペットショップなど、店員としての役割もありますので、通常は、犬猫に関する食事や、商品知識などを要求されます。
動物病院に付随するトリミング、美容室などは、比較的収入が安定しますが、雇用形態は社員よりもアルバイトが多いです。
ペットショップ等の場合は、逆に他の業務が繁忙以外は必要になるため、社員登用が多いですね。
求人が多い割に、接客業に慣れない人だと、その職場に対する定着率が悪いでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

トリマーになるには?

昔は師弟関係のように、個人経営の雇用で経営者から直接技術を学んで、やがて独立して他社や個人経営ペット美容室へ雇用されるのが普通でしたが、今は最初は専門学校がベストでしょう。
道具、犬猫のしつけや、病気の知識などを学び、実習も数多く経験できます。
卒業後は、なるべく自宅から近い雇用先を選び、アルバイトから始めるケースが多いですね。
JKC公認トリマー養成機関の学校卒なら、資格所得と雇用先確保がしやすいです。
資格に関しては、あれば越したことはありませんが、民間の資格ですから、ネームバリューのあるJKC(ジャパンケンネルクラブ)などの公認試験を受けることをお勧めします。
成れる年齢は、18歳以上(資格条件があるため)で、比較的所得は容易です。
総じて、給与は同世代の一般雇用に比べ、低いことが多いため、大手ペットショップなどで、犬猫専門に近いお店に雇用された方が有利です。

トリマーの仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

動物看護士兼トリマー時代(初任給11万)
トリミング&ホテルのみ一人で経営(平均月収30万)

カット技術も大切ですが、接客スキルも必要な職業です。人嫌いではいけません。動物の性格・体調・希望のカットを細かく知る為には、飼い主さんと沢山会話をしなければなりません。その中で、獣医さんに聞けない悩みなども質問されるので、動物看護学・栄養学・訓練学・シャンプー・フードなどの知識も豊富だと喜ばれます。

お客様の大切な家族をお預かりする責任ある仕事ですが、動物達に囲まれ、お客様の「ありがとう」が聞けるととても嬉しい、素敵な仕事です!

動物看護師兼トリマー…月収14万円(手取り)
5年勤めてもほぼ変わらず
今は転職しました

その他の動物系職業の給料一覧の給料一覧