養豚家の給料年収・手取り・初任給や求人について解説! | 給料BANK

養豚家の給料年収、手取り、初任給|「給料BANK」

給料BANK > 動物系職業の給料一覧 > 養豚家の給料年収、手取り、初任給

養豚家の給料・年収や手取り額を解説!

養豚家の給料・年収を解説します。

buta_top

いいねやツイートしていただけると喜びます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

養豚家の平均給料・給与

  • 70万円
  • 20代の給料:40万円
  • 30代の給料:80万円
  • 40代の給料:110万円
  • 初任給:35~万円
    ※地域によっても違いがあります

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

養豚家の給料・年収補足

20代の給与(収入):40万円前後
30代の給料(収入):75万~85万円
40代の給料:(収入):100万円~130万円前後

スポンサーリンク
スポンサーリンク

養豚家の仕事内容

地方の農家や、専門の敷地を所有し、食用の豚を飼育し、約2年かけて6ヶ月経過の食用豚を出荷する、畜産農家が養豚家です。
近年、後継者不足で飼育頭数も減少、代わりに鳥インフルエンザの影響で、需用が拡大してる現状があり、輸入がその大半を占めています。

養豚家画像1

養豚家の給料手取り

月収として、単純に売上げは、年間6,700万円ほどあるのですが、初期投資額平均5,000万円以上で、ランニングコストもあるので、手取り額は60万以上は確実でないと、継続そのものが難しいようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

養豚家になるには?【資格・難易度・合格率】

最初にかなりの諸経費がかかります。
主豚舎とよばれる母豚を住まわせる施設建設で、約1,000万円、分娩用の施設も同額、離乳に関する施設で700万など、合計5,000万円以上も必要です。
更に飼育、肥育に年間5,000万円と、初期投資額は1億近く、年間コストも6,800万円ほどかかります。
資金は、全農から借りることになり、他には自治体の補助金などが頼りになるでしょう。
平均的に、豚の飼育には100頭が基準となるので、販売価格1頭2万8,000円で、飼育数の約半分を出荷し、平均的月47頭は出せる状態ではなければなりません。
まず、最初の資金をどうやって借り受けるかが最大の課題になるでしょう。
口蹄疫のリスクに備える経費もあるので、土地代、施設管理費、光熱費など、養豚家になるには、かなりのハードルが高いと言わなければならないでしょう。

養豚家の求人の探し方

鹿児島県や、静岡など温暖な気候の地方で、養豚作業員の募集はあります。
人手不足もあり、年齢上限は35歳と高めな事が多いです。
月給は、初任給が20万円程度、試用期間は3ヶ月平均が多いです。
全国でも、都心部から離れた郊外にあるので、現地に住居を構える必要があります。
社会保険、昇給賞与の設定もあり、最近は20代でも養豚家を目指して探す人が増えています。

養豚家は年収1000万円は結構いきやすいの?

給料解説者ぺすくん

35歳以上、40歳くらいの経験年数15年以上だと、最低ラインが880万円くらいの年収です。
つまり、中には2,000万円を越える養豚家も存在しています。
平均的な養豚場では、年に2,400頭を出荷しますから、仕上がり具合で、1頭3万円くらいに近づく、良質な養豚場なら、2,500万~3,000万円くらいはあるそうです。
ただし、それだけの収入がある分、初期投資額も、その5倍強ありますし、夜は遅く(分娩などで)、朝は早朝起床と、労働環境はかなり過酷です。
口蹄疫が出た場合は、全頭処分ですから、そのための資金準備など、以外に自由に使えるお金は少ないようですね。

養豚家の口コミお給料

給料:80万円

まだまだ有名じゃないですが国産豚を養豚してます。お嫁さんがほしいです。

給料:100万円

田舎なので給料はいいですが使い道がありません。結構忙しいです。

養豚家の仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

下記より評判を投稿する

その他の動物系職業の給料一覧の給料一覧